excitemusic

安部支持の反動化する「国家主義者」飯山一郎 
by hilng
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


日立港LNG基地計画問題、沈黙する日本共産党の日和見主義

元LNG(液化天然ガス)タンクの設計技術者(山本 尚利 氏)が、東京湾のLNGタンク群への航空機墜落やミサイル攻撃で、首都圏は焼け野原になるとLNG全面火災による大爆発の大惨事をブログで証言

茨城県議会で、東海村村議会で、日立市議会、つくば市議会で、今だ日本共産党は、東京ガスの「日立港LNG受入基地計画」建設問題を議題として取り上げていないし、建設反対の立場も表明していない。

日本共産党茨城北部地区委員会が指摘するように、百里基地から飛び立った米軍戦闘機の墜落で東海村の原子力施設が危険にさらされているのだとしたら、東海第二原発の隣に計画されている東京ガスの「日立港LNG受入基地計画」は、どうなんだ!日本共産党。

日本原子力東海第二発電所と日立港LNG受入基地計画予定地の茨城港 日立港区第五埠頭 地図 航空写真

東海村 日本原子力 東海第二発電所(稼動状況)

日本共産党茨城北部地区委員会 「特集・百里F15米軍戦闘機 訓練移転」
騒音地域の拡散と事故の危険性増大


百里基地から飛び立った戦闘機は、大洗町はもちろん、ひたちなか市、東海村まで飛来しています。百里~東海原発まで約35km。マッハ2.5(秒速850m)のF15なら1分程度。"空の暴走族"米軍F15が加わったら、・・・。林立する原子力施設(→事業所位置図)の上を、国内法無視、わが物顔で飛び回ります。故障や誤操作で墜落でもしたら、想像を絶する悲惨な事故になるでしょう。
 
米軍嘉手納基地のF15は、この15年間で110件もの墜落や不時着・緊急着陸などの事故を起こしています(→詳細)。1月17日、沖縄で、訓練中の米軍F15墜落事故が発生。沖縄県議会は訓練中止を求める決議と意見書を全会一致で可決しました。 (日本共産党茨城北部地区委員会 「特集・百里F15米軍戦闘機 訓練移転」より)

米機訓練受け入れるな   原発考える会  茨城県知事に申し入れ 2005.12.16

要請書提出には、中村敏夫会長、佐藤利彦副会長、大名美恵子世話人さん、川崎篤子世話人が参加。日本共産党の山中たい子県議が同席しました。

東北電力・女川原発関連では、1991年7月4日、航空自衛隊松島基地のブルーインパルスが金華山沖で墜落事故を起こしました。現地住民の抗議のなかで、女川原発3号機の建設申請書に初めてブルーインパルスの訓練空域が登場しましたが、住民らの追及に国は、事故現場は「松島から44㌔も離れている」として、安全審査の対象にもしませんでした。ところが、2000年3月22日、女川原発から約9㌔の女川町指しの浜山中に自衛隊機が1機墜落。そして、同年7月4日、ブルーインパルス2機が、女川原発から4.5㌔の牡鹿町泊浜山中に墜落しました。それでもなお防衛庁は、訓練空域をそのままに、訓練範囲の一部自主規制だけで訓練を再開してしまいました。

茨城県において、原子力施設上空の飛行機規制をもっとも具体的に示している「茨城県地域防災計画」(原子力災害対策計画編){参考資料}の「原子力施設上空の飛行規制」でも「下記、施設付近上空の飛行はできる限り避けさせる」とあるだけです。まして、米軍機には国内法の規制も適用されず、まさに"暴れ放題〟と言わなければなりません。
 
これまでF15戦闘機の暴走ぶりと事故の多発は、沖縄を初め各地で非難の的になっています。地元で空の"暴走族〟といわれている自衛隊機以上に無謀極まるF15戦闘機の襲来は断じて容認できません。万に一つでも原子力施設に対してF15戦闘機の事故を起こさせてはならないとゆう立場から、緊急に次のことを要請します。

1、航空自衛隊百里基地へのF15戦闘機訓練の移転は、断じて受け入れないこと。
2、原子力施設上空の飛行規制については、米軍機も含めて厳重な処置を国に要求すること。
 
日本共産党 中山たい子県議
平成22年第1回 茨城県議会、 定例会でも東京ガスの「日立港LNG受入基地計画」建設問題を議題とせず


[東海村議会] 沈黙する東海村議会の脱原発派村議会議員

日立市議会、東海村議会 日本共産党議員
 「日立LNG基地問題」 議題とせず

[PR]
by hilng | 2010-03-20 06:01
<< 東京ガスの暴走!日立港LNG計... 中国初の原爆製造基地跡地保存へ >>