excitemusic

安部支持の反動化する「国家主義者」飯山一郎 
by hilng
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


[東海村議会]すり替え説明をしていた=悪質企業東京ガス

[東海村議会] すり替え説明をしていた=悪質企業・東京ガス
2011年9月22日 東海村議会 全員協議会 
相沢一正村議・共産党村議も出席

東海村議会は、2011年9月22日全員協議会「東京ガスのプロジェクトの全体概要と安全性について」の議事録のインターネットでの公開を! 

= 「脱原発派」の相沢一正村議発言に注目!!=この東海村の命運を決めた重要な会議において、相沢一正村議の無内容な見解を記録した議事録は、インターネットで公開されるべきだ。原発の危険性を説く相沢一正村議がLNGの危険性については、知識も見識もないことが解るだろう。

東海村議会は、2011年9月22日全員協議会「東京ガスのプロジェクトの全体概要と安全性について」の議事録のインターネットでの公開を! 

2011年9月22日 東海村議会 全員協議会

「東京ガスのプロジェクトの全体概要と安全性について」

東京ガス「日立港LNG受入基地計画」 全体概要

LNG23万キロリットル貯蔵LNG地上式タンク
高さ60メートル (ビル高さ15階相当) 直径90メートル

耐震設計基準 :およそ600ガル相当 =「今回の設計地震動2割増」

東京ガス 金子俊幸 プロジェクト推進統括部 副部長

「天然ガスは、空気よりも軽く万が一漏れたといたしましても、上空高く拡散されるというものでございます」

=天然ガスの安全性についても「モスクワの過去数十年で最悪の火災」になり、東京タワーの高さに相当する火柱をあげたモスクワでの天然ガスのパイプライン爆発事故にみられるように「天然ガスは、空気よりも軽く万が一漏れたといたしましても、上空高く拡散される」ので安全であるというのではない。

=東京ガスは、天然ガスとLNG(液化天然ガス)は別物で、LNG(液化天然ガス)の危険性についての事実を説明しなさい。

(東京ガスは、天然ガスとLNG液化天然ガスを混同説明し、誤解を与えるような、紛らわしい説明をやめなさい。)

=事故想定(LNG全面火災におけるファイア・ボール形成過程・LNGの海上流出モデル)

恵利 いつ 東海村議 質問:  東海第二原発への影響 

最悪どういうことが考えられるか

海外での最悪(事故)事例は

回答者 (東京ガス今井昭男氏):

「原子力施設に影響がある規模になるかというと、そこまでのものではごけざいませんので、せいぜい火の高さとしたしましても数メーターというものでございますので、原子力施設に影響を与えるようなものではないというのでございます」

LNGタンク全面火災」を天然ガスパイプラインの事故にすりかえて説明する東京ガス!

海外での天然ガスパイプラインと「 LNGタンク火災の最悪事故事例 についても「事実告知」なし!

天然ガスパイプライン事故事例についてすら「事実説明」していない!
「せいぜい火の高さとしたしましても数メーター」ではない。

2009年5月10日
夜空に高さ300メートルの火柱…モスクワで天然ガスのパイプラインが爆発
モスクワの過去数十年で最悪の火災


2009年5月10日 モスクワで天然ガスパイプライン爆発火災 (動画)

=「不適切」かつ「不十分」な説明をおこなった東京ガスは、再度東海村議会において説明をやりなおしなさい。

「プルトニウムは重くて飛ばない」と言った悪質御用学者

大地震がもたらす東京湾LNG大火災

「東海第二原発」メルトダウン
東京ガス「日立港LNG基地計画」LNG全面火災
首都圏「ピカドン原爆地獄」 にNO!

テロ戦争の標的になる「東京ガス日立港LNG受入基地計画」にNO!

原子力発電所及び核燃料再処理施設周辺海域の液化天然ガス(LNG)運搬船等大型危険物運搬船の航行禁止及び周辺港湾への入港禁止法の制定を

原子力発電所ならびに核燃料再処理施設の周辺地域におけるLNG貯蔵施設の設置を禁止する法律の制定を

東京ガスの「日立LNG受入基地」から日本を守れ!~茨城県地域防災計画(原子力災害対策計画編)の改正を

県原子力安全対策課によるとEPZの同原発10キロ圏は▽東海▽日立▽常陸太田▽那珂▽ひたちなか-の5市村で、30キロ圏に拡大されると▽水戸▽高萩▽常陸大宮▽笠間▽大洗▽茨城▽城里▽大子▽鉾田-の9市町が新たに加わる。2005年のデータを基にした県の試算では、対象人口は約24万人から4倍の約94万人に増加する見通し

a0243152_6134353.jpg

1944年 米国クリーブランドLNGガス爆発火災

Cleveland East Ohio Gas explosion - Wikipedia, the free encyclopedia

1944年 クリーブランドLNGガス爆発[和訳]

LNG Explosion Levels One Square Mile (Cleveland 1944)

LNGの爆発レベル1平方マイル(クリーブランド1944)[和訳]

LNG TANKERS

危険なLNGタンカー[和訳]
    
このようにインターネットで検索すればいくらでも世界から情報が検索できる「インターネット社会」において東海村議員の質の低さと意識の低さは特記すべきだろう。上記の恵利いつ村議も会議の事前にインターネットで調べてこないのだろうか。予習・復習をしている学生の方がはるかにカシコイ。

このような村議員たちに月額36.7万円議員報酬 を受け取る資格はない。(しかし、相沢一正村議の無内容な見解とは違い、恵利いつ村議が上記ような質問をしたからこそ=東京ガスのデタラメぶりが暴露できたことは評価してよい!!)

インターネット検索の能力もありながら、問いたださない日立系議員や、内容のない相沢一正村議の発言が記録されている本会議全文のインターネットで公開は必要だろう。 相沢一正村議が、建設を推進する東京ガスLNG基地建設 によって、東京ガスLNG基地の世界最大級23万キロリットルLNGタンク一基と6万キロリットルLNG大型危険物運搬船、東海第二原発再稼動という世界でも他に例を見ない「恐怖の三点セット」のトリプル稼動の現実化!を相沢一正村議はいったいどのように考えているのだろうか。さらにもう一基東京ガスはLNG貯蔵タンクを建設する予定もある。

住民説明会で東海村民に説明することもなく、無能議員たちと東京ガスとの密室でのやり取りだけで、この危険なLNG計画が決定承認されたことは、後に日本史に記録されることだろう。日本の地方自治は発展途上国以下のレベルだ。

We shall overcome !=我々は、克服しなければならない=勝利を我々に!
国政も、地方自治も政治=代議員制政党政治が崩壊している! 
政治家から政治を取り戻せ!=インターネット直接民主主義を!






住民のこと(東海第二原発・東京ガス日立港LNG基地計画)は、住民が決める!





日本国憲法の民主的改憲=インターネット直接民主主義革命を!

歴史的発展段階の合法則性 (社会の発展法則)

「第二の波」産業革命が、市民革命に!

「第三の波」I T 革命が、インターネット直接民主主義革命に!





    





[PR]
by hilng | 2012-01-11 14:57
<< 2012年1月12日12時20... 東海村出身なのにゴミばかり東海... >>