excitemusic

安部支持の反動化する「国家主義者」飯山一郎 
by hilng
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


東海第二原発隣接の日立LNG基地の危険性



日本郵船と東京エルエヌジータンカー(東京ガス株式会社の100%出資子会社で、1991年に東京ガスのLNG輸送を目的に設立された)が川崎重工業株式会社にて建造した新造LNG(液化天然ガス)運搬船





ピカドン原爆地獄

原発+LNG = 日立LNG基地の危険性



新ベンチャー革命2016年8月13日 No.1458

中央構造線上にある危険な伊方原発や川内原発は何故、再稼働を強制されるのか:日本が密かに核武装したら、ただちに、北朝鮮から日本の原発にミサイルを撃ち込ませるため?



いくら原発が耐震設計されていても、それは主に原子炉中心の安全対策です、しかしながら、原発には配管類や付属機器が多数ありますから、熊本地震クラスの大地震に直撃されたら、プラント全体の安全性をキープできるはずがありません。

ちなみに、筆者は個人的に昔、IHIにてLNGタンクの設計をやっていましたが、大地震が起きても、すべての設備の安全性を保つ設計は不可能です。もしそれをやれば、莫大なコストが発生して、経済性が成立しません。LNGタンクの場合、大地震で破壊されると大火災を起こすと思われますが、放射能は出しません、ところが、原発が大地震で破壊されると、大量の放射能が漏洩します。つまり、原発は他の危険物プラントとは根本的に異なる危険性を持っているのです。しかもその現実をわれら日本国民は東電福島原発事故ですでに経験しているのです。

LNGタンク設計者が、タンクに航空機墜落時の大爆発を証言   

液化天然ガスのタンカー事故被害は、広島原爆より大きい

M8.5首都直下大地震と東京湾LNG大火災

大中華帝国の時限爆弾になる日立港LNG基地建設計画の中止!

東京ガスの「日立LNG基地計画」から日本を守ろう!

テロとの戦い (テロ戦争) と LNG(液化天然ガス)
世界と日本の歴史 ~ 東京ガスの「日立LNG基地計画」まで


「ドイツは、2050年までに100%再生可能エネルギーへの転換を実現する。うち50%を風力エネルギーが占めることになるだろう」  原子力は「つなぎの技術」 ドイツ レッドゲン相

ソフトエネルギー - しなやかな技術研究会  

2015年11月29日 日立LNG基地 LNG第一船(7万トン)入港

東京ガスは、再び東海村で説明会を開かずに
日立LNG基地のLNGタンクを増設するのか


[東海村議会]すり替え説明をしていた=ブラック企業東京ガス

2011年9月22日 東海村議会 全員協議会 
相沢一正村議・共産党村議も出席


  



  

  

  













[PR]
by hilng | 2016-08-23 11:18
<< 日本史四大害人 (中国新華)日本は「福島の疑問... >>