excitemusic

安部支持の反動化する「国家主義者」飯山一郎 
by hilng
ICELANDia
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


<   2010年 01月 ( 92 )   > この月の画像一覧

「ネギが風邪予防に効く」は本当 「A型インフル」感染抑制作用

「ネギ湯」や「ネギ湿布」に代表されるように、ネギは風邪の予防や鎮静に効くと昔から言われている。これまで科学的根拠はなかったが、最近、ネギ抽出物にA型インフルエンザの感染予防作用があることが、富山大学のマウスを使った研究でわかった。Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by hilng | 2010-01-31 22:30

「日野自動車新古河工場」は、やはり「出荷作業場」になった

「1000人規模で雇用 日野自が古河に工場」2009年1月17日朝日新聞
 県開発公社が造成中の古河市の工業団地に、日野自動車が進出する。同社は16日、県側と工業団地取得の仮契約を結んだと発表し、新工場建設に伴い地元を中心に1千人規模を雇用する見通しを明らかにした。県側と同社は造成が終わり次第、正式契約を結ぶ。雇用する従業員の規模については、車両組み立ての日野工場(東京都日野市)が約5300人、エンジン部品の新田工場(群馬県太田市)でも約1200人いることから、同社は「地元の古河中心に少なくとも1千人規模の雇用が生まれる」と説明している。
これが古河から圏央道境ICへ抜ける新しい道です
- 2010/01/26(Tue) -
ビッグニュース!日野自動車が古河新工場の具体的な活用方法を発表!
- 2010/01/14(Thu) -

日野自動車 古河の工場予定地春迄に申請
2010年01月18日 朝日新聞

日野自動車の広報渉外室は読売新聞の取材に、「工場稼働の時期や何を作るかは検討中の段階」としている。(1月14日付 読売新聞より)
    「日野自動車新古河新工場」の正体は、部品関連施設 
    幻の「1000人規模での地元雇用」    

日本郵便「かんぽの宿疑惑」企業、オリックスの子会社が関与した"疑惑の土地取引"=「1000人の新規雇用がある」として多額の税金が投入され、周辺整備が進行する「日野自動車古河新工場」の正体は、当サイトが指摘してきたように、やはり部品保管関連施設「出荷作業場」にすぎなった。

    実際は雇用条件のない契約だったと橋本知事は県議会で証言

橋本昌茨城県知事は、県議会において日野自動車との古河工場用地取引について、次のように証言しいてる。 「日野自動車の方からは,情報が漏れた場合には,この話が断ち切りになるということを強く言われておったところであります」「日野自動車の方からは,民間からの用地取得は,全く考えていないと,あくまで,公的主体が産業用地として整備することを条件とされておりました」(2009年3月16 日  平成21年度予算特別委員会) 「雇用条件等につきましては,御質問の意味,どういったことか,よくわかりませんけれども,何人以上の雇用とか,正規雇用がなければ譲渡しないといったことであれば,定めておりません。それから,そのほか,周辺の環境整備等につきましては,契約に詳細の定めはありませんが,企業の生産活動に支障が生じないように整備していくこととしている」(2009年3月16 日 平成21年度予算特別委員会) 「古河市の名崎無線送信所跡地が条件に合うので,公共によりその土地を整備してくれるなら進出を検討したいとの意向が示されました」(2009年3月6 日 平成21年第1回定例会)

    茨城県は、日野自動車への「古河工場」用地売却の中止を

そもそも、当サイトは、栃木県境の古河市への当計画は、茨城県側に「1000人の新規地元雇用」を生み出すものではない、とのその問題点を指摘してきた。その「1000人の新規地元雇用」すらない部品関連施設の建設では話にはならない。茨城県は、日野自動車との用地売買を中止すべきだ。「1000人新規地元雇用の日野自動車新古河新工場」の建設開始と、明確な新工場の完成時期を日野自動車が取締役会議で決定し、日野自動車社長名で発表し、日野自動車がホームページのプレス・リリースで発表しない限り茨城県は、日野自動車にこの土地を売却すべきではない。これでは、豊洲の東京ガスの工場跡地を土地が汚染されていると知りながら700億円で購入した「石原都政」と同じではないのか。

   三大開発の破綻ですでに末期的となった「橋本県政」

国内定期路線便がないまま開港を迎え赤字確定の茨城空港、県民の安心・安全な生活を奪う東京ガスの「日立港LNG基地」誘致、そしてやはりその実態は、「出荷作業場」にすぎなかった「日野自動車新古河新工場」と今年の橋本県政の三大開発の破綻と反県民性は、明白となった。橋本まさる県知事は、末期的となった「橋本県政」の責任を取り、自ら退陣すべきだ。石川静岡県知事は、静岡空港の開港とともにその責任を取り、辞任した。3月11日に茨城空港が、開港する。
3月11日 茨城空港  開港
石川知事辞任表明に対する声明
富士山静岡空港
    [チェンジ橋本県政 ・ネクスト エネルギーフロンティア] 
     新エネルギー革命と新「日立市」構想

橋本知事退陣後の新茨城県政は、「ネクスト エネルギーフロンティア」を県政の最重要課題としなければならないだろう。エネルギーの脱石油・脱LNG・脱石炭化の「新エネルギー革命」を県政の主要課題として取り組む。県北の日立製作所の工場群が立地する日立市、東海村、ひたちなか市を合併し新「日立市」として、分社化された日立製作所関連企業などの企業の「労働者自主管理」・EBOによる再生をめざす。新「日立市」は、人口においては水戸市、豊田市を超えることになる。
     
日立市    193,401 人       水戸市   265,712 人
ひたちなか市 156,803 人       つくば市  212,940 人
東海村    37,007 人        土浦市  144,501 人
-----------------------------------    ------------------------------------ 
新「日立市」  387,211 人      茨城県  2,967,615人

名古屋市 2,122,977人
豊田市 346,213 人
------------------------------------
愛知県   7,416,131人

   「日立国際環境技術博覧会EXPO2020」   

その新「日立市」を世界の「新エネルギー」産業の集積地として再生し、10年後には、現在の自動車産業に匹敵する規模になるという「新エネルギー革命」の成果を「日立国際環境技術博覧会EXPO2020」「ひたち万博」で世界にお披露目をする。

   新茨城県政のテーマは、「エコロジー&ニュー・エナジー」

2020年までの10ヵ年計画で「新エネルギー開発」による茨城全域の「新エネルギーテーマパーク」化、農業・畜産業と霞ヶ浦を中心とする県内湖沼・河川と下水処理の複合発酵技術・乳酸菌技術による再生、新「平成の農地解放」による農業再生・失業者対策(里山再生)を実施する。これにより次代の「高度情報化社会」・「循環型社会」の「社会インフラ」を世界に先がけて茨城県をモデル地区として県南のつくば研究地区と共同で完成させる。その製造・生産は、県北新「日立市」が担う。
グルンバと乳酸菌  飯山 一郎
複合発酵増殖プラント  微生物の働きで汚泥出さず
霞ヶ浦・北浦 アサザプロジェクト
   「ハイブリッド自転車産業」を新「日立市」で育成

県内の都市の再開発は、地下道または、防風・防雨対策がされた高架式等「自転車及びハイブリッド自転車(電動自転車)専用道路」の大規模建設とハイブリッド自転車への地域通貨支給による県独自の「エコポイント」実施により「ハイブリッド自転車産業」を県北新「日立市」で育成する。1000人の雇用を目標として、それすらできない橋本県政のトヨタ系列自動車会社の古河への工場誘致より、経済的波及効果と雇用促進効果があることは言うまでもない。県財政、企業誘致、産業・農業政策どの面においても橋本県政は破綻している。
法改正でパワーアップ、電動アシスト自転車
電動アシスト自転車の販売台数は、2008年に原付を上回っていた
欧州でも大ブレーク!電動アシスト自転車で日系部品メーカーが大儲け
電動ハイブリッド自転車 | 三洋電機
   県政の転換 「企業誘致」から「企業再生」
  「茨城県再生可能エネルギー投資ファンド」の設立

「茨城県再生可能エネルギー投資ファンド」を設立し、県内を中心に民間からも資金を調達する。「新エネルギーテーマパーク」化、農業・畜産業と県内湖沼・河川と下水処理への複合発酵技術・乳酸菌技術の導入、「ハイブリッド自転車産業」の育成、「労働者自主管理」・EBOによる「新エネルギー」関連の企業再生を支援し、「共同労働社会」「共生社会」を実現する。
英国、環境技術開発に1億ポンド超の投資ファンドを設立
リストラ主婦60人 年商3億円の奇跡
「協同労働の協同組合法」法制化





  
[PR]
by hilng | 2010-01-31 21:32

<疑惑の土地取引>日野自動車古河工場用地 1.

日野自動車古河工場用地取引の真相

日野自動車から,「情報が漏れた場合には,この話が断ち切りになる」ということを強く言われていた橋本県知事

2009.03.16 : 平成21年度予算特別委員会  本文
4 : ◯常井委員
--------------------------------------------------------------------------------
◯常井委員 おはようございます。
 まず初めに,日野自動車誘致と県開発公社支援についてお伺いいたします。
 けさは,WBCで侍ジャパンがキューバに快勝し,そして若田さんのスペースシャトルが無事発射成功しました。うれしいニュースが続きます。そういう意味で,本県のうれしいニュースから入ってまいりたいと思います。
 橋本知事のトップセールスが功を奏して,日野自動車の進出表明がなされたと新聞で報じられたと今議会の所信表明で説明がありました。進出が実現すれば,本県初の待望の自動車産業として,その経済や雇用への大きな波及が期待され,私も,すばらしいことだと喜んでいるものの一人であります。
 100年に一度と言われる経済不況の中で,本県に進出意向を示していただいた日野自動車株式会社様には大歓迎をいたしますとともに,敬意を表します。
 ただ,大変申しわけございませんが,県などの地方公共団体は,二元代表制を前提としておりますので,議会として,その内容等をただし,県民に公開していく役割がありますので,どうぞ御理解を賜りますようお願いします。
 また,質疑の進行上,日野自動車様の敬称を省略することをお許し願いたいと思います。
 知事は,今回の日野進出をみずからのトップセールスの成果だと盛んに強調されておりますが,厳しい箝口令の中で,県議会や県民にその経緯等が知らされておらず,一方では,ややもすれば独断専行と紙一重でありますことから,その真相をできる限り明らかにしたいと思うのであります。
 知事選を間近に控えて,新知事にきちんと引き継ぐためにも,大切なことだと思っております。
 そしてまた,県開発公社の債務超過処理に対する10年間で211億円という巨費を支援する予算案を審議するためにも,関連するこの件を明らかにする必要があると考えます。
 つい最近も,笠間のイオンの一件で箝口令がしかれ,我々地元で強く企業誘致を求めてきた議員にも徹底した秘密の中で誘致活動が行われました。まず,県は,長い間F社とだけ水面下で交渉をしてきたようですが,公募締切日に突然F社の土地単価の1.5倍の値をつけ,27億円も高い82億円の分譲代金を提示したイオンに飛びつきました。その後,イオンからは1年間1円も入金されることなく,違約金の取り決めもなく,振り回された挙げ句に進出断念であります。まさに県は,巨額の損失になってしまいました。
 その間,我々地元住民などは,大変な迷惑をこうむってきましたが,何のフォローもいまだにありません。私は,大失態だと思っております。知事初め,県庁全体が何の責任もとらず,ほおかぶりを決め込んでおります。残念なことであります。
 議会では,今回の日野自動車の件も同様に箝口令がしかれた中で,同じ轍を踏んでしまうのではないかと心配する向きがあります。
 そこで,日野自動車との交渉は,平成18年9月から進めてきたと述べられていますが,交渉の窓口はだれだったのでしょうか,県側と相手方をお聞きしたいと思います。
 また,この土地は,平成20年5月に12億円で取得したとのことでありますが,だれから,どのような目的で取得が決定されたのか,お伺いします。
 また,値段の妥当性は,どう判断されたのでしょうか。土地所有者は,日野自動車が進出することを知っていたのでしょうか。そして,12億円の調達は,どのようにしたのでしょうか,あわせて橋本知事にお伺いします。
--------------------------------------------------------------------------------
◯橋本知事 まず,どういう形で交渉を進めたかということでございますけれども,県側の事務レベルでは,立地推進室長が窓口となり,重要事項については,私が直接誘致交渉を行ってきたところであります。
 日野自動車側の事務レベルは,担当役員と部長が窓口であり,重要事項は社長が直接前面に出てこられたところであります。
 また,土地取得の目的ということでございますけれども,アイエックス・インベストメント株式会社から産業用地とすることを目的に開発公社が取得をしたところであります。
 また,値段の妥当性ということでございますが,64.2ヘクタールで12億円,平米当たり1,869円ということでございますので,近傍の取引事例に比べ,明らかに低廉であることを確認いたしますとともに,公社におきましても,不動産鑑定評価を行い,妥当性の確認をしているところであります。
 また,その資金につきましては,公社が有しておりました剰余金の中から支出をしたところでございます。
--------------------------------------------------------------------------------
◯常井委員 先ほどの質問ですが,土地所有者は,当初から日野自動車が進出するということは知っていて売ったということなのでしょうか。
--------------------------------------------------------------------------------
◯橋本知事 土地所有者が日野自動車の進出について知っていたかどうかは,私は確認しておりませんけれども,その時点では,極めて一部の方しか,日野自動車の進出が大変有望であるということについては知っておりませんでしたので,うわさを聞いていたかどうかは別にいたしまして,多分知っていなかったのではなかろうかなと思っています。
--------------------------------------------------------------------------------
◯常井委員 御答弁いただきましたけれども,やはり,公社が自分から自主的にというよりは,どうも知事が事実上土地の買い取りを指示したのではないかなというふうに思われます。そういうふうに考えるのが自然だと思っております。これは,知事の意思が今回の購入に相当影響を及ぼしているという前提があるのではないかなというふうに思っております。県が取得したのと,いわば同じではないかというふうな認識を私は持っております。
 ただ,このやり方としては,県が買って日野自動車に売るという選択肢もあったはずでありました。そうすれば,議会は,その購入の是非を判断できたはずです。なぜ,債務超過がもうその時点で既に明らかな開発公社にやらせたのか。そしてまた,地主の土地の売買を仲介することは,なぜ選択肢に入らなかったのか,いわゆる民民売買ですね,その点をお伺いします。
--------------------------------------------------------------------------------
◯橋本知事 県が買って日野自動車に売るという選択肢はなかったのかということでございますけれども,アイエックス・インベストメントから用地の取得について,平成20年3月末までに明確な意思表示をし,5月末までに買い取るように求められておりました。一方で,日野自動車の立地について,私どもが確信を持ちました時期から用地取得までの時間がそのために大変短くなったということもございました。そのために,開発公社にお願いをしたところでございます。
 先ほど,知事が自主的に決定したのではないかというお話もございましたですけれども,当該土地につきましては,客観的に見て立地条件が非常によく,価格も低廉であることに加えて,日野自動車の方から,新工場建設候補地は,名崎に絞り込んだという話を伺いましたので,県から公社に取得をお願いして,公社として決定をしていただいたところであります。
 また,日野自動車とアイエックス・インベストメントとの直接売買ということでございますが,日野自動車の方からは,民間からの用地取得は,全く考えていないと,あくまで,公的主体が産業用地として整備することを条件とされておりましたので,民民売買のあっせんということにつきましては,最初から選択肢にはなっていなかった状況にございます。
--------------------------------------------------------------------------------
◯常井委員 公社が土地を取得した平成20年5月というのは,県の財政再建等調査特別委員会,1年半かけましたが,そのちょうど中間点でありまして,まさに,公社の過剰な保有土地問題を審議している最中でありました。そこで,新たな土地を取得するということについては,私どもも想定しなかったし,議会への説明がなかったわけですが,その点については,どう判断されたのか,知事のお考えをお伺いします。
--------------------------------------------------------------------------------
◯橋本知事 議会へ説明できなかったことについては,大変申しわけなく思っておりますが,この誘致活動を進めるに当たりましては,幾つかの県が既に日野と交渉を始めたいという形で接触をしていたところでございまして,

日野自動車の方からは,情報が漏れた場合には,この話が断ち切りになるということを強く言われておったところであります。

そういったこともございまして,私どもとしては,先ほど申し上げましたように,まことに申しわけないとは思っておりますけれども,内々で仕事を進めさせていただいたところであります。
[PR]
by hilng | 2010-01-31 18:01

<疑惑の土地取引>日野自動車古河工場用地 2.

2009.03.16 : 平成21年度予算特別委員会  本文
13 : ◯常井委員
--------------------------------------------------------------------------------
◯常井委員 今回は,予約契約ということでありますが,その契約当事者は,どういうふうになっているのか。それと,そもそも契約書はあるのかどうか,それさえも私どもにはわかりません。その内容もわかりません。例えば,その契約があるとすれば,売買契約,本契約の時期,進出の時期,本契約までの経費負担,本契約締結の義務,本契約締結に至らない場合の違約金等,県側からの雇用などの条件,地元市などへの周辺道路整備などの条件等があるのではないかと想定されますが,その点についてお伺いします。
--------------------------------------------------------------------------------
◯橋本知事 今回の予約契約につきましては,文書で締結をしております。契約の当事者は,日野自動車の社長と私,それから県の開発公社理事長であります。
 売買金額につきましては,造成の仕様等がまだ決まっておりません。したがいまして,経費をどれだけかかるかという形で算出することができませんので,別途定めることになっております。
 本契約の時期につきましては,目標時期を定めてあるところでございますけれども,内容につきましては,企業の経営戦略にかかわりますので,差し控えさせていただきたいと存じます。
 また,本契約締結までの経費負担ということでございますが,譲渡代金の一部として,契約締結後,企業が負担することになりますが,将来,譲渡代金に充当するものとして,1月末に予約金13億円が開発公社に払い込まれているところでございます。
 本契約締結の義務につきましては,予約期間完了時に売買契約を締結することを定めております。
 違約金については,事前に予約金をいただくことで,企業の意向を確認しておりますので,違約金の定めはありません。
 それから,雇用条件等につきましては,御質問の意味,どういったことか,よくわかりませんけれども,何人以上の雇用とか,正規雇用がなければ譲渡しないといったことであれば,定めておりません。
 それから,そのほか,周辺の環境整備等につきましては,契約に詳細の定めはありませんが,企業の生産活動に支障が生じないように整備していくこととしているところでございます。
--------------------------------------------------------------------------------
◯常井委員 今初めて聞くことが多々あったわけですけれども,進出の時期も企業との中で明らかにできないということであります。そういうことでありますが,非常に県民の期待も大きなものになっておりますが,これ,議会とか県民への説明を知事サイドから,今まで,我々はもちろん受けていませんし,県民にもお話しされている機会が少ないのではないかと思うのですが,どういう形で公表されますか,説明をどういうふうにされるか,お伺いしたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
◯橋本知事 企業が実際に立地するまで,具体的な交渉内容等について公表しないのは,企業誘致を進める上ではやむを得ないことではないかなと思っておるところでございます。
 ファナックやコマツ,日立建機など,従来の案件でも同じような取り扱いをしております。これを出してしまうと,誘致交渉は進められなくなるということを御理解いただきたいと存じます。
 誘致交渉に悪影響を及ぼさない範囲であれば,できるだけ,県民や議会に対して企業誘致の経緯等を説明するべきであると私も考えているところでございます。今回は,先ほど述べましたとおり,相手方から情報の守秘を強く要請されておりましたため,日野自動車自身による1月16日の進出意向表明まで,具体的な御説明ができなかったことにつきましては,御理解をいただきたいと存じます。
 先ほどの,いつごろ本契約になるのかといったこと等につきましても,ほかの企業等とどういう形で生産戦略というものが進められていくかということは,いろいろ競い合っている状況にございますので,企業として,今発表できないのは,やむを得ないのではないかなと考えております。
--------------------------------------------------------------------------------
◯常井委員 県民に,そういうことも含めて,やはりオープンにしていくというのは大事だと思うのですが,日野自動車側が記者会見を開いて,それが新聞でオープンになって初めてわかっただけであって,その時点で,県でも,記者会見なり,あるいは議会にきちんとその説明できる範囲でやるべきだったのではないかというのは私の考え方でありますが,これは,日野の進出が確実だと知事は言われておりますが,万一,日野進出が実現しなかった場合,この12億円の土地の処分はどういうふうにするのか,その進出しなかったのに対する責任をどういうふうにお考えになっているのか,お伺いします。
--------------------------------------------------------------------------------
◯橋本知事 先ほどもお話し申し上げましたですけれども,例えば,ファナックの場合にも,協定書を最初に結んだときには,会見はなく,それから約3年後に記者クラブで,県商工労働部長と公社の企業誘致室長が記者レクを行っているところでありますし,コマツにつきましても,コマツが発表した17年から見ますと大変おくれて,社長と私による記者会見を開いているところでございますし,日立建機等についても,最初の段階では,会見はもちろんございませんで,記者発表による記事のみでございます。そういった状況について十分御斟酌を賜れればと思っておりますが,私どもとして,進出しなかった場合にどうするかということでございますが,大変すばらしい企業,特に,私どもとしては,すそ野の広い自動車産業というものは,大きく期待をしておるところでございまして,その企業がぜひ進出したいといっていただいているわけですので,他の企業への売却などを想定しているといったことについては,大変失礼に当たるのではないかなと思っております。
 また,現在の厳しい経済状況の中で,予約契約を締結されたこと自体が会社としての進出意向の強さをあらわしていると存じますし,何よりも,1月30日に予約金13億円を払い込んでいただいているということが確信をしている大きな理由であります。
 また,会社の首脳と何度もお話しし,当社の世界販売20万台計画のためには,現在の国内生産能力では不足であり,用地確保が不可欠であること,また,同社の現在の工場,関連工場との位置関係などから,他県の候補地も多くあった中から古河を選んでくれたと伺っているところでございます。
 なお,先週の木曜日にも,日野自動車の担当役員にお会いし,中国の需要動向など状況をいろいろお伺いをいたしましたが,私どもとしては,新工場着工への期待を大変高くしておるところでございます。
[PR]
by hilng | 2010-01-31 11:20

<疑惑の土地取引>日野自動車古河工場用地 3.

2009.03.06 : 平成21年第1回定例会(第6号) 本文
6 : ◯橋本知事
--------------------------------------------------------------------------------
◯橋本知事 高橋靖議員の御質問にお答えいたします。  (中略)

次に,開発公社の企業誘致に係る土地取得のあり方と,これまでの経緯及び今後の誘致見通しについてお答えいたします。
 まず,企業誘致に当たりましては,誘致交渉に悪影響を及ぼさない範囲で県民や議会に対し経緯等を説明するべきであるとの御指摘はまことにごもっともであり,私どもとしてもできるだけそういう方向で進めていきたいと考えているところであります。しかしながら,今回の例でいいますと,企業からは,親会社や従業員,関連企業,さらには地元の都や市などへの説明が済んでいないこと,あるいは,株式市場への影響などを考えて,情報が絶対に外に漏れないように極めて強く要請されていたところであります。
 したがって,日野自動車自身による1月16日の進出意向表明まで具体的な御説明ができなかったことにつきましては,御理解をいただきたいと存じます。
 誘致活動に係るこれまでの経緯とのお尋ねでございますが,日野自動車の誘致活動は平成18年9月以来行ってきたところでございまして,私自身,何度も本社を訪ね,社長や担当役員にお会いをしております。当初は,県の既存の工業団地などをいろいろ紹介させていただきました。しかしながら,50ヘクタール以上の一団の土地であること,あるいは土地の形状や交通等の条件から,結局,県有地では希望に合った土地は見つからず,古河市の名崎無線送信所跡地が条件に合うので,公共によりその土地を整備してくれるなら進出を検討したいとの意向が示されました。
 トラック製造業は今後高い成長が期待でき,関連企業のすそ野が広い産業であり,そのトップメーカーが進出するとなれば議員御指摘のように大規模な投資や雇用効果が見込まれ,さらには,従業員の移転や家族の消費などによる経済効果も含めれば極めて大きな波及効果がありますので,県としては,名崎地区に絞って誘致を進めてまいりました。
 その結果,昨年3月になりまして,日野自動車のほうから新工場の建設候補地は名崎地区に絞ったという話をいただきましたので,開発公社と相談を進め,用地の取得などをお願いした次第であります。
 その後,同社においては,中長期の生産計画とあわせて新工場の建設について検討,協議を進めてこられたところであり,私どもといたしましては,昨年9月ごろ,あるいは遅くとも12月ごろまでには予約契約を締結してくれるよう強く要望してきたところですが,9月以降の急速な景気悪化などもあって延び延びになり,本年1月の日野自動車社長の記者会見での発表となったところであります。
 今後の誘致見通しでありますが,企業からは,現下の厳しい経済状況により,新工場建設,稼働の時期決定までにはまだ時間がかかるが,一方で,世界販売20万台計画達成には国内の生産能力の拡大が不可欠であり,トラックの需要は景気回復の最初の段階で持ち直す。その場合,すぐに新工場が必要になってくる,との説明を受けているところであります。
 また,本県への決定までには幾つもの県から誘致話があったと聞いておりますが,社内で十分検討した上,同社の現在の3つの工場や関連企業との位置関係などからこの地域を選定したものであり,同社幹部からは,他の地域に進出するといったことは絶対ない,ぜひともこの土地で新たな事業展開をしていきたいという強い決意を伺っているところであります。
 したがいまして,私どもといたしましては,進出については何ら心配をしておらず,一日も早く工場建設が始まり,稼働できるよう,必要な手続や造成工事などを進めてまいる所存でございます。

--------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by hilng | 2010-01-31 11:03

<関東大地震の前兆現象>   赤い月 赤い太陽

関東大震災等で発生した前兆現象

関東大地震の前兆現象

2日前

鎌倉市長屋で、月が火の玉を上げたように真っ赤であった。翌日(地震の前日)夜11時頃の月も真っ赤であった。地震の過ぎた9月1日の夜の月は、すでに青い月で清い光を投げ出していた。

前日

月が天の一角に火の玉をあげたように真っ赤だった。
夕方世田谷で、西の空を真っ赤な雲とどす黒い雲が重なり合っているのを見て恐怖に襲われた。

当日夜明け前

午前3時品川沖の漁船が西南の方向に発光を見た。その光で新聞が読めるほどであった。

当日早朝

朝日には蛇のような雲が幾重にも巻いていた。
朝、三島の湧き水が濁ったが、古老がそれを聞き「安政の地震の時にも濁ったから近く地震があるかも知れぬ」と言った。

朝、深川より東京湾の方にピカピカ光る光を見た。光が日中見えるのは珍しいことである。
初島(熱海沖)付近で水平線上に稲妻が走った。音はしなかったが大変なことが起こるぞと話し合い、漁をやめて岸に引き返した。

当日地震直前(10~12時)

10時過ぎ、青空に今まで見たことも無いどす黒い凄みのある入道雲が現れた。いつもの入道雲と違いあとからあとからわき出し、雲の境の一部がものすごく光った。

朝から曇ったり照りつけたり、頭の痛むような天気だった。
太陽が真っ赤だねと言いあっていると、突然ぐらぐらときた。

気味の悪い、音でない唸りが聞こえなんだろうと思っていると、ガタガタとすごくゆれ始めた。
東京湯島でセミが木の低いところや地面におりて手で簡単に捕まえることができた。直後ぐらぐらときた。







東京湾LNG魔のトライアングル・ゾーン


[PR]
by hilng | 2010-01-31 09:46 | 地震

雲の万人 2010/01/30 3回暫定地震警報2日目

雲の万人 2010/01/30 3回暫定地震警報2日目
[PR]
by hilng | 2010-01-30 17:43

行徳地震前兆観測プロジェクト 千葉県稲毛観測点

行徳地震前兆観測プロジェクト

防災科研 Hi-net 【高感度地震観測網】
[PR]
by hilng | 2010-01-30 17:27

地震、月や太陽の引力が「最後の一押し」

地震、月や太陽の引力が「最後の一押し」 読売新聞

防災科学技術研究所(茨城県つくば市) 田中佐千子特別研究員
[PR]
by hilng | 2010-01-29 18:53

日立LNG基地は、中越地震に耐えられない設計なのか??

a0118909_1027864.jpg

関東大震災の猛火の高熱で、墨田区吾妻橋のビール工場の樽に入っていた釘が溶塊となった
--------------------------------------------------------------------------------------
東海第二原発隣接地に計画されている東京ガスの日立港LNG基地計画のLNGタンクは、中越地震クラスの地震に耐えられない設計なのか? ? (主な内容)
--------------------------------------------------------------------------------------
東京ガスの説明  

「基地内の各種設備は、阪神淡路大震災クラスの地震にも耐えられるように設計しており、365日24時間体制でお客さまに安全・確実に都市ガスをお届けしております。」
-------------------------------------------------------------------------------------
阪神淡路大震災クラスの地震

阪神淡路大震災
兵庫県南部地震 (1995/ 1/17) 震度 7
南北 818.0gal 東西 617.3gal 上下 332.2gal.
--------------------------------------------------------------------------------------
新潟県中越地震

新潟県中越地震で震度7を観測した川口町川口
最大合成加速度値は1722ガル(最大加速度周期は約1秒)
--------------------------------------------------------------------------------------
東海第二原発隣接地に計画されている東京ガスの日立港LNG(液化天然ガス)基地計画のLNGタンクは、テロ攻撃や戦災にも耐えられるように設計されているのか ??
--------------------------------------------------------------------------------------
東京ガスの説明  

「当社は、日立市において1945年から60年あまりにわたりガス事業を展開しており、今後とも地域の一員として市民生活と産業活動をエネルギー面から支え続けてまいります。」
-------------------------------------------------------------------------------------
日立市における東京ガスの実態

東京ガス日立用地の土壌汚染

1987年1月まで 日立へLNGの危険な鉄道輸送をしていた東京ガス
--------------------------------------------------------------------------------------
石原都政 土地取引疑惑

土壌が汚染された東京ガス工場跡地を
豊洲新市場予定地として720憶円で購入

東京ガスの日立港LNG(液化天然ガス)基地および
真岡パイプラインの建設計画投資額は約1000億円

a0118909_9134147.jpg

袖ヶ浦LNG受入基地(東京ガス袖ヶ浦工場)の超巨大LNG貯蔵タンク
--------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------------

[チェンジ 橋本県政] ネクスト エネルギー フロンティア (主な内容)

--------------------------------------------------------------------------------------
LNG Danger To Our Communities  LNGの脅威 和訳

[LNG全面火災]  ファイアボール

[ネクスト エネルギーフロンティア] LNG全面火災

日立のLNG基地2年前倒し 東京ガス

県官僚の退職金調達のための東京ガス日立港LNG基地誘致

樫村千秋日立市長は、安全・安心のまち(日立市)づくりを
[PR]
by hilng | 2010-01-28 11:19