excitemusic

安部支持の反動化する「国家主義者」飯山一郎 
by hilng
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


タグ:新東京国際裁判 ( 1 ) タグの人気記事

ロシア、日本国を国際管理下に置く意向

   



 ロシア、日本国を国際管理下に置く意向

そして今、中国・ロシア・北朝鮮が最も注目しているのは…、
日本国の国家崩壊!なのだ。

とくにロシアは、東電福島の原発事故が日本国の力では解決不能になった!とする認識を表明している。

日本国を国際管理下に置く! このことは彼(か)の国のアジェンダ(検討課題、公的スケジュール)になっている。

昨今の中露による海空からの頻繁で執拗な日本列島監視体制の意味は、上の文脈で理解すれば納得できるだろう。

ロシア、日本国を国際管理下に置く意向

飯山一郎 てげてげ 2013/10/23(水)2 
アメリカの世界覇権は 今月で終わりました

http://grnba.com/iiyama/more50.html#st10232

藤原直哉のインターネット放送局
東電福一原発の国際管理と日本の国際損害賠償による日本国財政破綻


旧「連合国(UN)」による「新東京裁判」??

「ドルよ さらば」
非アメリカ化を公式に表明した中国


今の日本は悪い方向に向かってまっしぐら
東電福島事故原発は日本列島のガンとなっている現実に鈍感な日本国民


正確な地震予測が可能に The voice of Russia

数年後には、より短期間でより正確な地震予測が可能となる。現在、この分野における大規模な研究が進行している。ロシアと英国の研究グループは、TwinSatと呼ばれる特殊な衛星システムを開発中だ。

地震予知 / 串田 嘉男 八ヶ岳南麓天文台長
近畿巨大地震の推定発生日時 2013年 11月17日頃


串田 嘉男 八ヶ岳南麓天文台長 「8割、地震予知に成功」

東海村アマチュア地震予知研究会
串田嘉男近畿巨大地震推定発生日時(更新)=やはり11月16・17日と算出


平成大震災第二幕で日本国がLNG全面大火災を起こし、再び地球環境を
大規模に汚染すれば、日本国は「国際管理」下に置かれるだろう


緊急レポート 首都直下型地震で東京湾は大炎上する (フライデー)

3・11で石油コンビナート内が液状化していた事実を航空写真が捉えていた!大地震が襲えば液状化と津波で湾岸に5000基以上あるタンクが倒壊し、重油が流出、大爆発が起こり火の海と化す?起こりうる現実を専門家が警告する。

東京湾の埋め立て地は歴史が古く、岸壁や護岸のうち約30%が'65年以前に作られたものです。当然、液状化に耐えられる構造にはなっていません。問題は、そんな古い埋め立て地に重油などの危険物、LPG(液化石油ガス)、LNG(液化天然ガス)などの高圧ガスタンクが5000基以上も林立していることです。震災では、スロッシング(注)による油漏れが起きた施設もありましたが、これは大規模火災となってもおかしくない事故でした。

「湾岸タワーマンション」は「首都直下地震」が起きても安心か?

超高層建物に巨大揺れを引き起こす「長周期地震動」の恐れや、窓ガラス・壁面タイルなどの「落下物などの恐怖」に加え、場合によっては東京湾周辺のコンビナート地区の「石油タンクの火災」、「LNGなどの大型タンクでの大規模火災」、「原油などの東京湾の拡散」なども心配されます。

LNG 船の現在および将来

東京湾で最も怖いのは「タンカーの爆発,炎上事故」といわれる.特にLNG タンカーの場合,衝突事故の衝撃でタンクに亀裂が入り,暖かい外気や海水で揮発したガスに引火すれば,「100メートル以上の火柱が上がる大爆発になる」と懸念する専門家もいる。

揮発したLNGは,海水面上を急速に広がる性質を持っているため,爆発で沿岸の製油所,石化コンビナートが被害を受け,2次火災が起きる可能性もある。  





日本にもロシア連邦国歌のような、新国歌と新国家(平成一新革命 )が必要

「日本を原発のない世界一の乳酸菌国家にする」
飯山一郎グルンバ乳酸菌革命


F T (発酵+テクノロジー) 革命







イッツア、コメディ! 「隠れ原発推進派」モンキー・ヤマダの"猿芝居"
= 「ど真ん中」・「中立」・「ニュートラル」


日本の火薬庫=狂気が支配する東海核開発村

尖閣や 飛んで火に入る 日(ひ)国民

泣かぬなら 死ぬまで待とう ネットウヨ

「純国産エネルギー開発計画」で日本製造業再建!
環境エネルギー革命 で平和とエネルギー自給 と雇用を!

東京ガスの暴走!日立港LNG計画、さらにLNGタンクの増設も

世界で一番! 原子力発電所に近い世界最大20万キロリットルLNG貯蔵タンクになる東京ガスの「日立港LNG計画」 さらにLNGタンクの増設も

東京ガスの前田忠昭副社長は、現有世界最大20万キロリットルのLNGタンクを日立港(日立市 茨城港日立港区)に一基建設した後に、さらに日立港にLNGタンクを増設することを検討していると表明。

日本の技術で造られたロシア初の液化天然ガス施設「サハリン2」の樺太の天然ガスパイプラインの全長は約800キロメートルもある。

海外では、超長距離天然ガス・パイプラインを建設するのに、国内では国防上、首都防衛上最も建設してはいけない地域である東海第二原発の隣接地をわざわざ!目的!意識的に!選んで建設することは、日本国民に敵対する「売国」以外の何者でもない。

関東市民の「安全・安心な生活」を奪い、日本国民に敵対する「売国」エネルギー企業は、ロシアのプーチン的国有化 と、再生可能なエネルギーへの転換による解体が必要だ。






[PR]
by hilng | 2013-10-23 20:05 | 飯山一郎 怪しい