excitemusic

プロレタリア世界革命を唱える中核派と成田空港反対運動の歴史と展望
by hilng
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


普天間移設日米合意 怒りの沖縄 「琉球独立」運動の起点

Excite エキサイト : 政治ニュース
首相、辺野古移設を初表明 受け入れ難しいと知事


    「怒り」の沖縄~米軍普天間飛行場 県内移設反対集会

23日、沖縄県庁前で行われた米軍普天間飛行場の県内移設反対集会は、「怒」と書かれたプラカードを掲げる多くの参加者でうずまった。民主党鳩山政権への沖縄県民の期待は、自民党と大差ない普天間移設の「日米合意」で失望から、「怒り」へと変わった。鳩山首相は、沖縄県民の「怒り」の導火線に火をつけたのだ。

鳩山民主党政権の裏切りは、「琉球独立」運動の起点

この鳩山首相の裏切りは、「琉球独立」運動の起点となるだろう。米国の「植民地」の「日本」から独立して、米軍基地を撤廃する運動が沖縄で本格化することになる。沖縄周辺には豊富な尖閣諸島周辺の石油、東シナ海天然ガスの地下資源がある。教育費、医療費無料の「琉球国」も夢ではない。沖縄にとって、豊富な地下資源領有でき、巨額財政赤字で崩壊寸前の日本から分離することのメリットは大きい。

尖閣諸島の領有権問題と中国の東シナ海戦略
大陸棚とくに尖閣諸島周辺海域の海底に石油資源


東シナ海ガス田問題 - Wikipedia
[PR]
by hilng | 2010-05-23 12:16 | 世界
<< 米空軍、1時間以内に敵基地撃破... 宮崎県のずさんな管理(検疫・テ... >>