excitemusic

プロレタリア世界革命を唱える中核派と成田空港反対運動の歴史と展望
by hilng
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


“日本民主革命” プログラム ~ マル同会 試案

“日本民主革命” プログラム 〜 マル同会 試案

一院制、全国比例代表制、二百議席、三年任期の実現を
日本の国会や“議会”では全くない
アラブの民衆に呼応し日本も“専制政治”一掃へ

社労党とマル同会

【1989年 参議院選 政見放送】 社会主義労働者党 youtube

社会主義労働者党綱領   1984年5月5日

   社会主義の物質的条件を十分そなえるにいたっている

日本の帝国主義が一敗地にまみれたために、日本の独占資本の野望は挫折し、日本の独占資本は米占領軍の指導と保護のもとに政治経済体制を“民主化”し、資本関係を“近代化”することで延命を策し、社共の裏切りに助けられて敗戦後の“混乱期”、激動期をのり切ったあと、国家独占資本主義の機構と政策を最大限利用しつつ、世界でも一、二を争う急成長をとげて来、その結果、日本資本主義は非常に大きな生産力を実現し、社会主義の物質的条件を十分そなえるにいたっている。

資本主義の死の苦悶と第4インターナショナルの任務(過渡的綱領) 
レオン・トロツキー  1、社会主義革命の客観的前提条件  1938年


  プロレタリア革命のための客観的前提条件は、いささか腐りはじめている

歴史的条件は社会主義のためにいまだ「成熟」していないといった類のいっさいのおしゃべりは、無知かあるいは意識的な欺瞞の産物である。プロレタリア革命のための客観的前提条件は「成熟」しているだけではない。それはいささか腐りはじめている。社会主義革命なしには、それも次の歴史的時期に起こらないとすれば、人類の全文化は破局をこうむるだろう。今やプロレタリアートの出番なのであり、何よりもその革命的前衛の出番なのである。人類の歴史的危機は革命的指導部の危機に還元される。

ロシア革命の真相   反革命としてのレーニン、トロツキーの「10月革命」

電子版  国際革命文庫  レオン・トロツキー

ユビキタス電脳社会主義 と直接民主主義 と日本共産党不破イズム

   「社会主義の歴史的必然性についてのテーゼ
                     〜ユビキタス電脳社会主義の実現」 
   白幡 一輝  (しらはた いっき)    2010年10月1日

   「社会主義」を実現させることが可能な「物質的基盤」はない

「社会主義」は一定の歴史的発展段階に到達しなければ存立できない。「第二の波」の「工業化社会」が「産業革命」により社会の下部構造が変化し社会の上部構造の政治革命としての「ブルジョア市民革命」に転化したように、「第三の波」の「高度情報化革命」の6つの「静かなる革命」で変化した経済は、政治革命としての「社会主義革命」に転化せざるを得ない。ロシアの反革命テロリストのレーニンがことさら暴力革命と階級闘争をひすら強調したのは、自ら実行した反革命軍事クーデターの正当性を理屈付けするめであり、レーニンの主観主義は唯物論とは相容れない。

社会主義は、商品生産が止揚された「社会主義生産様式としての社会主義経済」をその社会の基本(下部)構造とする。今日の「世界大恐慌」がいかに深刻で大量失業や戦争を発生させようが、「静かなる6つの革命」は始まったばかりで、現在の歴史の発展段階においては「社会主義」を実現させることが可能な「物質的基盤」はなく、資本主義の「商品生産」を止揚させることは不可能だが、六つの革命を通じて、社会主義に向けて歴史を前進させるのは日本労働者階級の歴史的課題である。

中東全域で大恐慌が革命に
決起している主力は労働者階級 週刊『前進』(2478号)


ソビエト組織が登場 リビア

2月25日の段階ですでにリビア東部は反政府派が制圧している。東部では労働者人民が自衛組織をつくり、反政府派についた警察や軍隊とともに各自治体を管理している。2月20日までに労働者・兵士が支配権を確立したリビア第二の都市ベンガジでは、労働者・学生・医師・弁護士らが結集して「市民評議会」(「2月17日革命連合」とも呼ばれている)というソビエト的組織を形成し、市の日常業務を管理し、完全な秩序を生み出している。

ウイルス作成罪は「コンピューター監視法」か 

コンピューター監視法案を提出しようとしている民主党政権

覇権とインターネット 「田中宇の国際ニュース解説」

インターネットの登場や発展が産業革命である以上、そこには資本と帝国の相克がある。ここ数年のインターネットの発展の産物であるソーシャルメディアの世界的普及によって、エジプトやサウジアラビアといった中東の重要な諸国の親米政権が倒されそうになっており、中東における米英覇権という「帝国」が自滅しようとしていることが、産業革命の伝播をめぐる資本と帝国の相克に関係しているように見える

失われるドルへの信頼 「田中宇の国際ニュース解説」STUDIO−M  音声訳
悪徳ペンタゴンの誤算:自民の低迷と不死身の小沢氏 『新ベンチャー革命』

日本は真の民主主義国ではなく、悪徳ペンタゴンによる独裁者支配国家

悪徳ペンタゴンとは、一言、日本の実質的な独裁支配者であり、日本国民に対してステルス化しています。彼らは反・民主主義者であり、国民をマスコミ・プロパガンダで自在に動かそうとしています。簡単に言えば、国民を常にだまし、国民の利益ではなく、悪徳ペンタゴンの利益を最優先に追求します。

前原と小沢の「政治と金の問題」  植草一秀の『知られざる真実』

日米経済調和対話:米国「残留農薬、基準緩和を」 日本へ改革要望復活

派遣、請負労働者 youtube

相沢真紀が日雇い労働体験  youtube

日雇い派遣労働者の深刻な貧困 youtube

派遣労働者の使いすての実態をただす  日本共産党 志位委員長  youtube

Joan Baez - We shall overcome  youtube

唐朝 - 国際歌 (インターナショナル) youtube

国際歌 (インターナショナル) youtube






[PR]
by hilng | 2011-03-06 18:52 | 革共同・中核派
<< “グーグルTV”の日本発売は? ヤクザより悪いひびきLNG基地... >>