excitemusic

プロレタリア世界革命を唱える中核派と成田空港反対運動の歴史と展望
by hilng
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


エルピーダ破綻は、明日の日立労働者・日野自動労働者の運命



 

 

   日立の「リストラ経営」に未来はあるのか

2011年3月期決算国内雇用は激減 従業員数と関連子会社数
        2010年3月期末   2011年3月期末
従業員数(人)  359,746      361,745
国内       230,948     216,393
海外       128,798     145,352
連結子会社数   900        913
国内       365        351
海外       535        562

ロイター
エルピーダが会社更生法適用申請を正式発表、負債総額4480億円


  日立の原発の放射能まみれになっても、「連合」を支持するのか??
  
日立労働者は、EBO(Employee Buy-out/略称:EBO=対象会社の従業員が、投資ファンド等の協力を受けて自社株を買収すること)と自主管理労働運動、「飯山一郎乳酸菌革命」、「脱原発・脱LNG純国産エネルギー開発10ヶ年計画」=環境エネルギー革命に活路を切り開く以外に雇用と生活・健康は守れない。このま日製資本と「連合」の支配下で、国内生産を原発と軍需生産にシフトする三菱重工との合併による「日本反動旗艦企業」への道=戦争と破壊への道を歩み続けるのか。その先にあるのは正しく「ピカドン原爆地獄」しかない。

   EBOと「労働者自主管理」

中国新幹線に象徴される中国の産業界の目覚しい躍進!!「日立のリストラ経営」このままでは、20年後の日立に国内製造生産などはなくなってしまう。分社化と海外生産へのシフトによる国内生産の縮小はドル高是正=一ドル50円になろとしている現実から、今後さらに日製資本は「国内余剰人員」の削減=大リストラ攻撃を加速させてくるだろう。日立資本の「リストラ経営」にはEBOと「労働者自主管理」による経営権の奪取で対処するしか国内雇用=国内労働者の生活は守れない。

   自主管理労働組合「連帯」  

日立労働者は、自主管理労働組合「連帯」に結集し、「連合」の労働運動を解体し、(原発推進の中西社長を解任し)飯山一郎氏を新社長にすべきだ。

  日本人原発大震災被災民5千万人海外移住計画

日製と日製労働者は大陸に移住・進出し「新満蒙開拓」=中国東北・内陸部開発(タクラマカンとゴビ砂漠の緑化・農地化=21世紀の「戦略的低エネルギー生活エレクトロ二クス・コテッジ開発=再生可能エネルギーと食料の自給)取り組み「日本人原発大震災被災者5千万人」の大陸移住を推し進めよ。

   「Next!砂漠の緑化 21世紀、日立グループの課題です」


   「世界の砂漠の撲滅」21世紀100年の日立グループ発展の礎

この「世界の砂漠の撲滅」計画と「国産バイオ石油開発」を含む「脱原発・脱LNG純国産エネルギー開発10ヶ年計画」こそ21世紀100年の日立グループ発展の礎となる。そしてアフリカ、オーストリア、中近東の砂漠開発=「世界の砂漠の撲滅」=「戦略的低エネルギー生活」としてのエレクトロ二クス・コテッジの開発とその普及=エネルギーと食料の自給」という「社会インフラ事業」を日立グループの主力事業とし展開すべきだ。

夢の超特急、新幹線
Stories of Technology -日立 新幹線物語-


Stories of Technology -日立の新幹線、英国へ-

[技術の中国]  中国高速列車 世界最高時速486キロ記録

米高速鉄道市場は中国が獲得か=苦境に立たされた日韓

中国新幹線の揺れの少なさは驚くべきものがある 元トヨタマンの目

私は30年前に、トヨタの経理部員だったが、その頃、営業外費用・特許権使用料は欧米の企業に膨大に支払っていた。しかし営業外収益・特許権販売料は皆無だった。そんなトヨタが今では高性能の自動車をどんどん輸出している。特許権使用料をトヨタから受け取っていた欧米企業としては、やはり激しい敗北感を感じるだろう。そうならないように、日本も頑張ろう。

「日立」の休止工場が、世界最大級の太陽電池工場に再生

光吸収100倍の太陽電池を開発 岡山大、生活排熱で発電も

ホンダが太陽電池で加速!シリコン不要が武器

世界初の塗料型太陽電池車 独ダイムラーが共同開発

日本再生と21世紀社会建設のための12キーワード 
(検索)」「脱原発・脱LNG 純国産エネルギー開発10ヶ年計画」


[特集] 飯山一郎グルンバ乳酸菌革命=放射能生活の注意事項

築け東亜の平和と安定 「大東亜 21世紀 三大プロジェクト」
「タクラマカンとゴビ砂漠の緑化・農地化と日本被災民移住計画」


東海村「国産バイオ石油生産特区」構想

米国戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴン日本人勢力の対日金融攻撃は『新帝国循環』と命名されていますが、これは結局、日本勢が米国で開発された技術を応用して米国勢を負かして技術商品を対米輸出し、しこたまドルを貯めていることに対し、そのドル奪還作戦が展開されている現象と捉えるべきです。

韓国に敗退し続ける日本勢がグローバル競争力を取り戻すには、日本の産業構造を根底から転換させて、韓国の2倍の高コスト(ドルベースにて)に見合う高付加価値産業を育成するしか日本が生きる道はないのです。これがエルピーダ倒産事件から得られる教訓です。


[PR]
by hilng | 2012-02-27 20:10 | 日立
<< 3月1日7時32分  茨城県沖... 東海第二原発廃炉相沢村議“人間... >>