人気ブログランキング |
excitemusic

2019参院選に立候補している労働の解放をめざす労働者党(林紘義委員長)の正体
by hilng
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


LNG基地建設推進の相沢村議が、村上に村長選出馬要請

 

   村上達也東海村長に、重ねて村長辞職を要求する  

   2013年5月アピール(声明)     白幡 一輝 ( しらはた いっき )

   村上達也東海村長は、即刻村長辞職を!

 3.11震災東電福島第一メルトダウン事故で東海村児童と村民を避難させずに、被ばくさせた責任を取らず、(前回の村長選挙で村上を公認した民主党政権である)3.11当時の「国」に責任をなすりつけ、 かつ、今回のJ-PARKの施設内の放射性物質汚染値を下げるため、排気扇をまわし、意図的に村内に放射能汚染を拡散させた卑劣な原研のずさんな管理を許し、またもや村民を被ばくさせた責任と、、この施設を誘致した責任を村上達也東海村長は取らなければならない。村上東海村長に重ねて村長辞職を要求する。
     
   LNG推進の「脱原発派」相沢一正東海村議と広瀬隆にNO!!

村上達也東海村長は、東京ガスのLNG基地を日立港に誘致した橋本昌茨城県知事に対し、9月の茨城県知事選挙に出馬するように表明している。東京ガス日立港LNG基地建設推進の相沢一正(脱原発とうかい塾代表/反原発自治体議員連盟共同代表)東海村議会議員は、その村上達也に東海村長選挙にはやく出馬表明をするように要請している。東京ガスは23万キロリットル世界最大級の地上式LNGタンクの日立港での稼動を目指している。さらにLNGタンクの増設計画も検討している。

  「脱原発・LNG推進」か「脱原発・脱LNG」か 

自称「脱原発」の広瀬隆が、危険なLNGを推進しているように、相沢一正東海村議も「脱原発・LNG推進派」である。茨城県民と東海村民は、「脱原発・LNG推進派」と「脱原発・脱LNG派」とを明確に区別しなければならない。茨城県民・東海村民の「安全・安心な生活を守る」のは、「脱原発・脱LNG派」である。

   「原子力軍産複合体LNGチェーン」にNO!
 
日本は、「LNG超大国」、「LNG収容所列島」ともいえる世界で最も特異な、異常な、狂気の国である。日本を支配しているのは巨大金融資本=メガバンクを含む「原子力軍産複合体LNGチェーン」である。

村上達也の「TOKAI原子力タウン構想」(東海村原子力センター構想)にNO!

村上達也が3.11以降に「脱原発」に転向する以前からの政策であった「東海村原子力センター構想」の実態は、今回J-PARKの放射能汚染事故で明らかになった。この村上の構想は、当初より日本原電と日立の原発輸出支援を重要課題としている。相沢一正東海村議は、原発輸出を支援する「隠れ原発推進派」の村上達也を東海村長選挙にかつぎだそうとしている。

9月東海村長選挙は、村上達也以外の「東海第二原発廃炉派」統一候補を!

東海村長選挙の「脱原発派」の統一候補者として村上達也は、ふさわしくない。村上達也の「東海村原子力センター構想」の中止と「東京ガスLNG基地計画」の中止、「東海村三大撤去方針」を掲げる「脱原発・日本原電東海第二原発廃炉派」の統一候補の擁立を「脱原発派」は、目指すべきである。

「村上達也東海村長に、村長選出馬をはやく表明するようにとのお願いを
お手紙ください」  相沢 一正 (脱原発とうかい塾代表・東海村議会議員)
















戦国時代"稀代の策士"竹中半兵衛の稲葉山城占拠と
戦後昭和時代随一"稀代の策士"
第四インター和多田粂夫の成田空港管制塔占拠


[日本戦後史秘話 26年間封印]  
1978年 日本財界屈服、休戦申し入れ 
土光敏夫(当時、日本経済団体連合会長)も出席
第四インター 柘植洋三 証言


チェルノブイリで国家資本主義のソ連邦が解体したように、
戦後日本の国家独占資本主義も3.11東電福一大震災で解体するだろう。

[世界最大の液状化]東京湾炎上の危険性=東京湾LNG全面火災の危険性

LNGタンク設計者が、タンクに航空機墜落やテロ特攻時の大爆発を証言


原発輸出の支援政策「東海村原子力センター構想」の背景

米国発の原発技術のリスクをすべて日本に負わせる対日戦略は極めて戦略的に実行されている


米戦争屋は世界の原発プロジェクトを日本企業にやらせ、製造ライセンス料のみを受け取り、完成した原発リスクをすべて日本に負わせるという対日戦略をもっていると思われます。なぜなら、原発はいったん事故を起こしたら天文学的巨額損害をもたらすからです。(新ベンチャー革命2013年6月11日)

相沢一正東海村議、重ねて日立港LNG基地建設推進を表明

相沢一正東海村議と極左暴力集団 

相沢一正東海村議と極左暴力集団ブント・戦旗派(アクティオ)

アクティオは、相沢一正東海村議の「私のなかまたち」








by hilng | 2013-05-27 22:26 | 原子力
<< 6月15日J-PARC放射能漏... 村上東海村長が誘致したJ-PA... >>