excitemusic

プロレタリア世界革命を唱える中核派と成田空港反対運動の歴史と展望
by hilng
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


6月15日J-PARC放射能漏れ東海村住民説明会討議資料



村上達也村長「事故を理由に、つぶしてしまってはいけない」

J-PARCハドロン実験施設における事故に関する周辺住民の方への説明会について 東海村

J-PARCハドロン実験施設でおきた事故に関して,周辺住民の方を対象とした説明会が下記のとおり開催されます。

東海村の住民の方
 日 時 平成25年6月15日(土) 13:30~
 場 所 リコッティ 1階多目的ホール
      茨城県那珂郡東海村舟石川駅東三丁目1番1号

東海村J-PARC 暫定評価レベル1事故 内部被曝被害 事故原因などまとめ

J-PARC事故、5月23日11時55分、中性子バースト

市川先生の中性子のお話とJ-PARCの落ち葉は大丈夫か?

「原子力機構J-PARCハドロン実験施設事故」
これはJCO事故と同じ、中性子線漏れじゃないのか?


J-PARCでフクイチ由来の中性子汚染、見つかる?

東電福一原発放射能汚染水の トリチウムがDNA分子内で起こす変化は脳腫瘍、赤ちゃんの先天性奇形、多くの臓器でのガンの原因となります。

古性隆の 陽はまた昇る
J-PARC事故に関する東海村議会の一般質問 恵利いつ議員、川崎あつ子議員、相沢一正議員



東海村甲状腺検査結果と村上達也東海村長

東海村原子力サイエンスタウン構想 村上村長、協力を要請
 
日本原子力発電や日本原子力研究開発機構の幹部職員ら約280人が出席


村上達也マニフェスト

東海村は原子力科学と原子力エネルギーがマッチした
世界的な原子力センターを目指します。

■「東海村を原子力センターにする懇談会」を開催します。→H22年度~

■次世代を担える原子力エネルギーの活用を検討します。

■原子力科学研究と原子力エネルギー開発を「東海村第五次総合計画」に位置づけます。

「2013 東海村三大撤去方針」を基本政策にする
「脱原子力・脱LNG派」の茨城県知事・東海村長を誕生させよう!


「2013 東海村三大撤去方針」
  
東海村三大撤去方針
=東海村から

1.日本原電 東海第二原発の撤去 (新規原発の建設阻止)

2.核燃プルトニウム再処理工場の撤去 
(高レベル放射性廃溶液と村内すべてのプルトニウムの撤去)

3.東京ガス日立港LNG基地計画の中止・撤去

を実現して「安全・安心な生活」を取り戻そう!

2013年1月1日  白幡 一輝

「純国産エネルギー開発10ヶ年計画」(新エネルギー革命)で生活と雇用を守れ!

「純国産エネルギー開発10ヶ年計画」・「国産バイオ石油開発」と「東亜国際天然ガスパイプライン計画」で国内のLNG(液化天然ガス)受入基地と原発を全廃!

平成25年度 東海村 政治改革 提言/ 白幡 一輝

グットバイ核開発村 
バイオ石油開発と 飯山一郎グルンバ乳酸菌革命 で東海村を再生 

2013 東海村政改革  (脱原子力・脱LNG・脱議会改革指針)

「東海村三大撤去方針」の東海村政

脱原子力・脱LNG・脱議会の行政・議会改革の断行
「東海村三大撤去方針」の東海村政

震災後遺症に苦しむ村民に個人村民税の恒久的1割減税

東海村長報酬の6割削減

日本原電と日立の原発輸出支援政策の 「東海村原子力センター構想」
=「TOKAI原子力サイエンスタウン」 の中止

微生物発酵技術による農地の放射能(放射性物質)除去と
飯山一郎グルンバ乳酸菌技術 による東海農業の再生

グルンバ乳酸菌農業 による東海村農業の再生

安倍政権と原発輸出
「原子力 軍産複合体LNGチェーン」のための政治から、
 「労働者・農民のための政治」へ


(1) 原発と核燃料を、 「非核三原則」に加ること

(2) 原発輸出の禁止を、「武器輸出三原則」 に加えること

「脱原子力・脱LNG 日立港LNG基地情報」
主筆 白 幡  一 輝  (しらはた いっき)

村上達也東海村長 「わしは「脱原発」であっても「脱原子力」ではない」

原子力に未来があると思っている時点で科学者ではない

中でも象徴的なのは、いよいよ危険を感じたときに、放射性物質を取り除くフィルターのない排気ファンで強制換気したことだ。外部の安全への配慮がまるで欠けていた。つまり今回の出来事は、放射性物質の漏れという事故ではなく、放出ともいうべき事件だったのではないか。安全を最優先にできないならば、いくらそれが便利でも、科学を名乗る資格はない。 (東京新聞 )
============================================
「安全を最優先にできないならば、いくらそれが便利でも、科学を名乗る資格はない。」いい言葉ですけど,こと原子力に関してはこの言葉では足りないような気がします。

わたしは原子力に未来があると思っている時点で科学者ではないと思います。収束できないものの開発は科学者としてすべきではないと考えるからです。

J-PARCで
今年の夏は落ち葉が見られたら、それは中性子線被曝の証明となる。
周辺エリアで夏なのに落ち葉が見られたらそこまで飛んできた証明だ。
5円玉の亜鉛の放射化を調べるよりは簡単だ。


2011年3月15日東電福一原発放射能大量放出
関東一円が放射性ヨウ素被ばく


米国発の原発技術のリスクをすべて日本に負わせる米国対日戦略は極めて戦略的に実行されている

 原発輸出支援政策「東海村原子力センター構想」の背景

米戦争屋は世界の原発プロジェクトを日本企業にやらせ、製造ライセンス料のみを受け取り、完成した原発リスクをすべて日本に負わせるという対日戦略をもっていると思われます。なぜなら、原発はいったん事故を起こしたら天文学的巨額損害をもたらすからです。

  

  













[PR]
by hilng | 2013-06-14 12:02 | 原子力
<< 村上東海村長誘致のJ-PARC... LNG基地建設推進の相沢村議が... >>