excitemusic

プロレタリア世界革命を唱える中核派と成田空港反対運動の歴史と展望
by hilng
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


米国の次世代核兵器開発







米戦争屋ネオコンを含むNWO勢力が構想する次世代核兵器は、被爆者に気付かれないスマートな核兵器なのではないでしょうか。
 
それは地中海ミバエなど農業害虫の駆除に適用される放射線照射法のような技術なのではないでしょうか。米戦争屋はすでに中性子爆弾(水爆を含む)の技術を保有しているでしょう。

この技術を応用すれば、大量の人間の生殖機能のみを破壊することは可能でしょう。原爆のように残酷な殺し方をする必要はなく、被爆者は知らないうちに、不妊化されてしまうわけです。

これはワクチンでも可能かもしれません。女の子に子宮頸がん防止ワクチンを投与して、成人になったら不妊化させられているというような技術も実現可能です。
 
NWO勢力以外の人間(アジア人含む)に戦争させて、そのどさくさで、大量の人間を不妊化させる新型兵器を知らずに使わせると、何年か経って地中海ミバエのように絶滅させられることになります。沖縄県はこの研究に熱心で、地中海ミバエの絶滅に成功しています、だから、今は、ニガウリが全国に普及しているのです。

新ベンチャー革命

日本を乗っ取ったステルス勢力は日本を世界から孤立させ、日中戦争を扇動するつもりか:アジア人の人口爆発阻止が彼らの究極の狙い


米国の超核兵器 プロンプト・グローバル・ストライク 開発





日本民族絶滅プロジェクト

猛烈な勢いで進められている、日本中の若い女性達、300万人へのペット用不妊薬アジュバント入りの子宮頸癌ワクチン接種。遂に一巡してしまった。日本民族絶滅プロジェクトは、民主・自民・公明党・メディアの全面協力で、一般大衆には殆ど悟られること無く、順調に進められている。

ペット用不妊薬入り新型インフルエンザワクチンに続いて、今回の子宮頸癌ワクチン。これらはStealth War (ステルス・ウォー、見えない戦争)の最中、日本人口削減戦略の一環として、日本民族へと放たれた生物化学兵器。1982年~85年の非加熱血液製剤へのHIV混入によるエイズ感染とは比較にならない、大規模の民族浄化作戦。

日本は世界唯一、米国に戦争を挑んだ非白人国家




[PR]
by hilng | 2014-09-13 00:33 | 世界
<< 9月16日12時28分 茨城県... 2011年3月の2日間、ひたち... >>