人気ブログランキング |
excitemusic

半数の国民が無視した2019参院選/時代が要請する5Gスマホ・インターネット直接民主制
by hilng
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


労働の解放をめざす労働者党のウソ/ 原発推進から脱原発へ

労働の解放をめざす労働者党のウソ

2011-05-29 15:38 | 労働の解放をめざす労働者党
反動的主張繰り返すマルクス主義同志会の林紘義「林イズム」
https://hilng.exblog.jp/12691505/

原子力軍産複合体LNGチェーン =中西宏明 ・日立/東電 独占資本の応援団=マルクス主義同志会「林イズム」

「原発(核エネルギーの平和利用)は、社会主義の物質的基盤」林紘義=「林イズム」


「実際、福島原発の事故とその原因の具体的な検討やその評価もなしに、原発一般の“危険性”を議論する風潮が強まっていますが、しかし果たして現在稼働中の原発まで一斉に停止することに、どんな意義と利益があるというのでしょうか。」2011年5月28日 マルクス主義同志会代表委員会

2011-05-04 06:29 | 労働の解放をめざす労働者党
日立製作所・中西 = 独占資本「アトム(原子力)軍産複合体LNGチェーン」
を擁護するマルクス主義同志会「林イズム」
https://hilng.exblog.jp/12516452/
今だに「第三の波」「高度情報化革命」と「社会主義」、「環境エネルギー革命」との関係が゜「唯物史観」の観点から理解できていないマルクス主義同志会(林紘義代表・元 社労党/社会主義労働党)のドグマ。

マルクス主義の哲学、「唯物弁証法」から逸脱したイデオロギー。「否定の否定」、「歴史の発展段階」を理解せず。20世紀的発想「原子力発電は、夢のエネルギー」に固執し、「社会主義」の理念をいやしめる反革命的反動思考。

=東日本大震災後も、「原発肯定」のマルクス主義同志会「林イズム」

東日本大震災後も、原発を「社会主義の物質的基盤」として肯定する

原発推進をメーデーで訴えたビラを脱原発に方針転換後削除した 情報隠しの労働者党

マルクス主義同志会の2011メーデー・ビラ



労働の解放をめざす労働者党綱領

http://blog.livedoor.jp/marxdoushikai2016/archives/cat_450036.html

七、社会主義の勝利と共に、あるいは社会主義をめざす闘いの過程で勝ち取るべき、労働の解放をめざす労働者党の具体的な要求

14、慢心と責任観念の欠如により、さらには利潤最優先によって重大な事故を引き起こし、またコスト的にも引き合わなくなった日本の原発事業の即時廃絶。原発事故に直接の責任を負う東電の経営者、及び原発事故に直接、間接に重い責任のある政官財学等の「原発村」関係者の告発と刑事罰の適用。」


 綱領は2017年4月の結党大会で採択されました。福島第1原発での過酷事故を踏まえ、「日本の原発事業の即時廃絶」を謳っています。そして、事故の責任について、直接的には東電資本にあると指摘し、「直接、間接に重い責任がある」関係者の告発と刑事罰の適用をするべきであることを、闘いの具体的な要求として明確にしています。

東海第二原発反対(茨城県の市民)運動についての論争の中で
原発ではなく「第三の波」の情報化革命こそが社会主義の物質的基盤との見解を強く否定した社労党(現/労働者党)


1990年代に「原発は被爆労働を前提とした採算にも合わない危険なエネルギーで社会主義の物質的基盤ではなく、第三の波の情報化革命こそが社会主義の物質的基盤である」と当ブログ管理人は社労党茨城県委員会と論争した事実がある。3,11後も擁護していた原発を2019参院選前になって見解を大転換した労働党はまったく信用できない!!


3.11東日本大震災と東京湾LNG大火災/3.11大震災8周年
https://hilng.exblog.jp/239146754/

労働の解放をめざす労働者党も同じ

革命的共産主義者同盟諸派=中核派(動労千葉水戸)も、第四インター等も東海第二原発を問題にしても、隣接地に建設・稼働している東京ガス日立港LNG基地のことは全く問題にしていない!!

プロレタリア社会主義世界革命かAIロボット4時間労働制社会主義世界革命か?

現在も原子力発電を社会主義の物質的基盤としている労働の解放をめざす労働者党

資本主義では原発は危険だが、原発は「社会主義の物質的基盤」
http://blog.livedoor.jp/marxdoushikai2016/archives/cat_450036.html

ここでは原子力エネルギーそのもののことが言われているわけではありませんが、「巨大な生産力」に対する労働者党の立場が示されています。資本主義のもとでは、それが「困窮や災厄」を増大させることを指摘しています。生産者自らが、生産力を人類全体のために利用するためには、生産力を社会的共有財産にしなければならないことを強調しています。

労働の解放をめざす労働者党の見解
原子力発電所は、「巨大な生産力」=「社会主義の物質的基盤」

ソビエト社会主義連邦共和国の父 レーニンの見解
「社会主義=電力+ソビエト権力」



当ブログ管理人の見解

エネルギーや電力使用の大小は(搾取の廃止・市場の廃止・貨幣の廃止としての)社会主義とは無関係。核融合の太陽(巨大エネルギー源)が社会主義とは無関係であるのと同じこと。

社会主義の物質的基盤

「高度情報化社会主義
=AIロボット共同労働4時間労働制社会主義(量子コンピューター)
+5Gスマート・フォン直接民主制
+(最先端技術でエネルギーと食料を自給する)信濃ダーチャ」

高度情報化が「巨大な生産力」=「社会主義の物質的基盤


「現実的なものは合理的であり、合理的なものは現実的である」ヘーゲル

「AIヘーゲル・トフラー主義」としての「AI高度情報化社会主義」(搾取・市場・貨幣の廃止)

半世紀後に「高度情報化革命」が政治革命に転化して「高度情報化社会主義」社会が出現する
「高度情報化資本主義」から「高度情報化社会主義世界革命」を経て
到達する「AIロボット共同労働4時間労働制社会主義」としての
「高度情報化社会主義」社会





NHKから国民を守る党の公約はただ一つ【直接民主主義】なのです。



直接民主制を主張するNHKから国民を守る党【林 大祐】神奈川選挙区

AI革命周回おくれの日本再生の道


21世紀の市民革命(5Gスマート・フォン直接民主主義革命)

「5Gスマート・フォン直接民主主義」が「社会主義の物質的基盤」(前提条件)


 

現在の日本の労働者階級の課題は

セキュリティを含めた「5Gスマート・フォン直接民主制」を確立し、議会を廃止し、行政と教育をAIロボット化し、教育官僚と官僚と君主を追放する「5Gスマート・フォン直接民主主義」社会を実現することにある。

農村から都市を包囲する (人民民主主義2.0)

社会主義=生産力の社会化
「5Gスマート・フォン直接民主主義」は、新の「人民の、人民による、人民のための政治」の実現

「5Gスマート・フォン直接民主制」は、「経済と政治の人民統治」の物質的基盤

1.地方自治法にある革命条項(町村民総会=議会の廃止)を早期に実現し「5Gスマート・フォン直接民主制」関連の産業を興し、AIロボット産業の発展と連結させる。

2.原発ではなく「最先端再生可能技術と乳酸菌農業でエネルギーと食料を自給する信濃ダーチャ」開発と普及



AI革命周回おくれの日本再生の道を世界に先駆けて実現し、「中国・米国に追いつき追い越す」






by hilng | 2019-07-15 17:30 | 労働の解放をめざす労働者党
<< 社会主義隠しの労働者党(林紘義... 令和デモクラシーか5GスマホE... >>