excitemusic

露と落ち 露と消えにし 我が身かな  飯山 一郎
by hilng
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ブログパーツ
画像一覧


タグ:橋本まさる ( 182 ) タグの人気記事

鹿児島県、原発再稼動へ=茨城県知事も原発を再稼動させる







川内原発、年明けにも再稼働「原発ゼロ」終了へ

九州電力川内(せんだい)原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)が、年明けにも再稼働する見通しになった。

東日本大震災後に定められた原発の新規制基準に基づいて安全審査が行われている全国13原発(計20基)の中で再稼働するのは初めてだ。昨年9月以来の「原発稼働ゼロ」状態が終了することになる。

橋本茨城県知事、東海第二原発再稼動へ向けて避難計画

「原子力軍産複合体lLNGチェーン」の代理人、橋本昌茨城県知事も日本原電東海第二原発を再稼動させる



[PR]
by hilng | 2014-11-08 05:53 | 原子力

茨城県知事選が告示 5選現職と新人が届け出



18:00ごろ  本性現した橋本昌茨城県知事、広島原爆の日に暴言
「(UPZ30キロ圏避難は)東海村原電近くの人でも、歩いても、10時間で(圏)外に出られる」



村上東海村長が出馬要請した=東京ガスLNG基地誘致の5選現職、橋本昌氏が届け出

茨城県知事選が告示 5選現職と新人が届け出  共同通信

任期満了に伴う茨城県知事選は22日告示され、いずれも無所属で、6選を目指す現職橋本昌氏(67)と、新人の茨城大名誉教授田中重博氏(66)=共産推薦=の2人が届け出た。9月8日に投票、即日開票される。



宣伝車に「賃上げで不況脱出」 だって???   経済学(理論)がない候補者

田中重博(田中しげひろ) @tanaiba

日本共産党 茨城県委員会

橋本まさる公式ホームページ

橋本まさるfacebook

EPZ、UPZ、PAZ、PPAってどう違うの?

EPZ(緊急時計画区域)・・・「原子力防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲」
原発事故が起きたときに備えて、自治体などがあらかじめ住民の避難などの対策を決めておく地域のこと。原発から半径8~10キロが基準。この範囲に入れば、国から原子力施設の事故に備えた対策や放射線量を監視するための交付金を受けることが出来る。

UPZ(緊急防護措置計画範囲)・・・「緊急防護措置のための整備をしておく」
原発から半径30キロ圏内を「緊急時防護措置準備区域(UPZ)」に決定。放射線量があらかじめ決めた数値を超えた場合に避難や屋内退避ができるよう、事前に計画を立てる必要がある区域とした。

PAZ(予防的措置準備区域)
半径5キロ以内とし、重大事故が起きた場合、放射性物質の有無にかかわらず、直ちに避難する区域。
定義「確定的影響のリスクを低減するため、施設の状況に基づいて放出前又は直後に、予防的緊急防護措置を実施するための整備がなされていなければならない区域」。

これまでのいわゆるEPZに代えて、防護措置等を準備する対策の違いによ
り、以下の区域を設ける


(1) PAZ :Precautionary Action Zone
(予防的防護措置を準備する区域)
急速に進展する事故を想定し、特定の事故事象が発生したら直ちに避難等
を実施する区域

(2) UPZ :Urgent Protective action Planning Zone
(緊急時防護措置を準備する区域)
事故の不確実性や急速に進展する事故の可能性等を踏まえ、避難や屋内退
避等を準備する区域

(3) PPZ:Plume Protection Planning Zone
(プルーム通過時の放射性ヨウ素による甲状腺被ばくを避ける
ための屋内退避、安定ヨウ素剤服用等の対策を準備する区域)
放射性物質を含んだプルーム(気体状あるいは粒子状の物質を含んだ空気
の一団)が通過する時の放射性ヨウ素による甲状腺被ばくの影響を避けるため
の区域


[PR]
by hilng | 2013-08-22 23:14

茨城県知事選候補予定者 説明会に4陣営

知事選候補予定者 説明会に4陣営 茨城

知事と連合茨城 政策協定を締結

自民、茨城知事選で独自候補断念…「不戦敗」に


[PR]
by hilng | 2013-08-03 11:01 | 原子力

新しい日本は始まっている

藤原直哉のインターネット放送局
藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」新しい日本は始まっている


google 検索 戦略的低エネルギー生活


[PR]
by hilng | 2012-05-12 16:48 | 原子力

血税がムダ! エルピーダに続く“ゾンビ”

血税がムダ! エルピーダに続く“ゾンビ”

「問題はエルピーダに続く“ゾンビ案件”。この4月にはソニー、東芝、日立の中小型液晶事業を統合した『ジャパンディスプレイ』が発足します。しかし実際には、体力の消耗戦でヘトヘトになった企業が政府主導で傷を舐めあって発足する弱者連合。前途多難を思わせるこの新会社に対し、'09年に発足した官民ファンドの産業革新機構は2000億円を出資しますが、むろん、銀行融資に際しては政府保証がつくため、新会社が立ち行かなくなれば国民負担に直結するのです」(経済誌記者)




[PR]
by hilng | 2012-04-18 15:22 | 第三の波 

シャープを救った台湾企業、鴻海(ホンハイ)

シャープを救った台湾企業、鴻海(ホンハイ)―サムスン潰しへ 東洋経済


[PR]
by hilng | 2012-04-18 15:16 | 第三の波 

2月19日14時54分 茨城県北部 M5.1 日立市震度5弱



2月19日14時54分 茨城県北部 M5.1 日立市震度5弱

平成24年02月19日15時05分 気象庁発表
19日14時54分頃地震がありました。
震源地は茨城県北部 ( 北緯36.7度、東経140.6度)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.1と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。


茨城県  震度5弱 日立市助川小学校*
     震度4  水戸市中央* 日立市役所* 日立市十王町友部*
          常陸太田市金井町* 常陸太田市高柿町*
          常陸太田市町田町* 常陸太田市大中町*
          高萩市安良川* 高萩市本町* 笠間市中央*
          那珂市福田* 那珂市瓜連* 土浦市常名
          土浦市下高津* 五霞町小福田* 坂東市馬立*

日蓮の立正安国論と蒙古襲来

日立は、原発から撤退を!
民主党政府・日立・連合は原発輸出をするな!


「M9第二次東日本大震災」=天の狙い(ターゲット) は「原子力軍産複合体」
「本の丸」=日立市の(激震による)破壊か?

日立GE

井手よしひろ県議 東北関東大地震 被害状況フォトアルバム









[PR]
by hilng | 2012-02-19 19:04 | 地震

日本 = 超巨大地震 ~超大規模地殻変動の可能性~

a0118909_2174548.jpg

「第二次東日本大震災」東電福一原発、茨城県那珂郡東海村・東海第二原発・東海再処理工場、茨城県東茨城郡大洗町・高速増殖炉(実験炉)常陽トリプル直撃の可能性も

日立-浪江注意すべき非定常的変動発生  maguro_kumazo 塩井宏幸

今回「東北~関東太平洋側」と「関東フラグメント後背隆起」のグラフを追加しました。東北~関東太平洋側の浪江で2011年12月中旬頃より始まった顕著な西北西偏位、日立でも同期して西方偏位が発生し1月21日時点で継続中。

塩井宏幸氏~大地震予知の総括~

私は、今回の予測を最後に地震発生予測は行わないと決意しました。GPS迅速解を使用できる環境にはないということもありますが、もう一点大きな理由は現在日本で起こっている大変動が過去にデータとして記録されたことのない規模であると言うことです。今後起こることを過去の例を元に予測することはすでに無理な状況になっているのだと思います。 2012.02.18記




AMR(アムール・プレート)の東進変動

重みを増す「地震予知」の重鎮
=「原発大震災」予見の石橋克彦神戸大学名誉教授の見解


 駿河トラフや南海トラフ沿いで巨大地震が発生した場合、新潟、長野、山梨、静岡県にまたがる「糸魚川-静岡構造線(糸静線)断層帯」まで連動する超巨大地震になる可能性があるとする説を、神戸大の石橋克彦名誉教授(地震学)が静岡市で開催中の日本地震学会で発表した。

 石橋名誉教授は「(東海、東南海、南海地震の)3連動地震より規模が大きくなる。日向灘などの南西側だけでなく、内陸部に及ぶ超巨大地震も考えるべきだ」としている。

「原発大震災」をかねてから指摘していた石橋名誉教授は、JR東海の中央リニア新幹線構想と核廃棄物地地層処分場建設、若狭湾の高速増殖炉もんじゅ、下北半島六ヶ所村再処理工場に地震学者として、危険すぎるので断固反対している。

茨城県沖、ひずみエネルギー蓄積の可能性

東日本大震災で、これまでは海溝付近に蓄えられないとされてきたひずみのエネルギーが、日本海溝付近で蓄えられていたことが、筑波大の八木勇治准教授(固体地球物理学)の研究で分かった。

 八木准教授は、茨城県沖の日本海溝付近には巨大なひずみが蓄えられている可能性が大きいとし、「今後、大地震につながる恐れがある」と、警戒を呼びかけている。



[PR]
by hilng | 2012-02-19 14:32 | 地震

東海村出身なのにゴミばかり東海村に押し付ける橋本県知事

[チェンジ橋本茨城県政]

東海村出身なのにゴミ(放射性廃棄物・原発・LNG基地)ばかり東海村に押し付ける橋本県知事

福一原発事故で、核燃再処理が破綻し、
日本国家破綻迫るなかこの先「核のゴミ」を抱え続けなければならない東海村

明治維新からたかだか150年、日立製作所すら創業100年! 

「核のゴミ」は最終的には、東海村が背負うことになる!!=「日本国家破綻」後は、「第三セクター(茨城県・東海村出資)「茨城国産バイオ石油生産公社」の収益で、東海村が「核のゴミ」の「墓守」費用を賄う以外にはない!

  300兆円の市場=バイオ石油事業

茨城県(橋本まさる知事)は、東海村に国産バイオ石油事業公社の設立と「国産バイオ石油生産総合特区」の構築を!

=茨城県(橋本まさる知事)は、第三セクター(茨城県・東海村・民間出資)「茨城国産バイオ石油生産公社」を設立し、本社を東海村に!


情報: 2011/12/22 「つくば国際戦略総合特区」が国際戦略総合特区に指定

特区の内容として「藻類バイオマスエネルギーの実用化」が含まれています。
国際戦略総合特区の指定について(つくば市)
総合特別区域の第一次指定申請の結果について (首相官邸)

「つくば国際戦略総合特区」が国際戦略総合特区に指定 (平成23年12月22日掲載)


  1.つくばを変える新産学官連携システム
  2.次世代がん治療(BNCT)の開発実用化
  3.生活支援ロボットの実用化
  4.TIA-nano 世界的ナノテク拠点の形成
  5.藻類バイオマスエネルギーの実用化
[PR]
by hilng | 2012-01-09 12:57 | 日立LNG基地

東海村出身なのに原発隣接地にLNG基地を誘致した橋本知事

「日立LNG基地計画」を中止し、
東海村・日立市の住民と「東海村の原子力」を
日立LNG受入基地の大規模災害(震災・戦災・テロ災害)から守れ

東海第二発電所原子炉約10キロメートル内のLNG基地建設計画は撤回しなさい

東海第二発電所原子炉約10キロメートル内海域への
LNG大型危険物運搬船の立ち入りはやめなさい

日本原子力発電㈱東海発電所東海第二発電所・(略称:原電東海)

「防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲(東海第二発電所原子炉約10キロ)」に該当する茨城港・日立港区第五埠頭へのLNG受入基地誘致を茨城県(橋本昌県知事)はやめなさい。

原子力施設にとって
航空機より危険なLNG大型危険物運搬船とLNG貯蔵タンク

航空機を規制し、航空機より危険なLNG大型危険物運搬船とLNG貯蔵タンクを原発の原子炉10キロメートル内(というより、1.5キロメートル内)に誘致した 
不可解かつ不合理な茨城橋本昌県政

茨城県民の「安全・安心な生活」を奪う橋本まさる茨城県知事のリコールを

東海第二発電所原子炉約10キロメートル 内の航空機機より危険な、LNG大型危険物運搬船の立ち入りとLNGタンク建設の規制をするのは当然だ。したがって東京ガスの「日立LNG基地計画」は中止しなさい。

茨城県は、「茨城県地域防災計画(原子力災害対策計画編)昭和38年10月作成  平成20年4月最終修正 茨城県防災会議」を改定・修正し、LNG大型危険物運搬船の立ち入りとLNGタンク建設の規制の明記をしなさい。

茨城県地域防災計画(原子力災害対策計画編)
昭和38年10月作成 平成20年4月最終修正
茨城県防災会議


主な原子力事業所及び「防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲」
※注):「防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲」
 注): 核原料物質,核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律(昭和32年法律第166号。)の許可等の区分による。
 
所在市町村関係周辺 市 町 村
東海・那珂地区
・日本原子力発電㈱東海発電所・東海第二発電所(略称:原電東海)
原子炉約10キロメートル 東海村
日立市
常陸太田市
ひたちなか市
那珂市

第14節 原子力施設上空の飛行規制

1 飛行規制の要請

県は,航空機による原子力施設の災害の発生を防止するため,東京航空局(成田空港事務所)等に対し,原子力施設上空の飛行規制措置が遵守されるよう要請する。

2 違反航空機に対する措置

飛行規制の対象となる原子力施設の長及び当該施設の所在市町村長は規制措置違反飛行の事実を知ったときは,県に通報するとともに,東京航空局(成田空港事務所)長等関係当局に対し,違反航空機の調査及び必要な措置を講じるよう求めるものとする。


・原子炉約10キロメートルの航空機に飛行規制があるのに、航空機より危険なLNG大型危険物運搬船とLNG貯蔵タンクを規制しないのは不可解!不合理!

・大型LNGタンカー事故のLNG海上流出範囲は、10キロメートル以上に及ぶ 
(田尻 宗昭 東京都公害局水質保全部長 国会証言)

【質問】 日本の原発に911みたいにジャンボ飛行機で突っ込んできたらどうなるんですか?
それを防ぐぐらい防御力ってありますか?
それとも命中したらどうしようもない状態ですか?

【回答】
ファントムくらいなら実験済み.で,耐えられます.


第084回国会 
公害対策及び環境保全特別委員会 第16号
1978(昭和53)年6月2日

「危険なLNGタンカーの航行規制とLNG受け入れ基地計画の再検討を」
田尻 宗昭 東京都公害局水質保全部長(前職/海上保安庁)


「危険なLNGタンカーの航行規制とLNG受け入れ基地計画の再検討を」

東京都公害局水質保全部長    田尻 宗昭

私は、前職の海上保安庁でタンカーの油について非常に苦労いたしましたので、その体験等も含めて申し上げておきたいと思います。最近姫路港にLNGタンカーを入れようという計画が進んでおります。このLNGタンカーがまた私ども専門家の中では非常に厄介な船でございまして、十二万五千トンもあるわけですが、まだ日本ではできない。外国が特許であります。フランスや西ドイツであります。

実は、この明石海峡ではやっぱり五十年に二十二回、五十一年に十七回と最高の海難が起こっておりますけれども、LNGタンカーというのはマイナス百六十二度という非常に低温の液化ガスでございますので、これが、一万五千トンの船が五ノット以上のスピードで衝突しますと、完全にタンクに破口が生じます。そうしますと、六分間でこの全量のLNGが流出をいたします。

LNGというのは、当初は海面で猛烈なあわを立てます。このガスが約一万二千メーターに広がるわけであります。このLNGガスの爆発性は非常に強大でありまして、最高の爆発性を持っております。アメリカのクリーブランドで一九四四年にLNGタンクが爆発をいたしました。死者百三十六名、住宅八十二戸が全壊。

一九七二年にアメリカのスターテンアイランドで、やはりLNGの爆発がございまして、それで住民を含む死者が出ております。以後、このLNGというのは余り解明されないまま実はLNGタンカーが入ってこようとしているけれども、非常に問題なのは明石海峡が最大の難所であって、潮が非常に速いということです。

ここで衝突事件が起こりますと、一万二千メーターにガスが広がるということは、その中に数十隻の船舶が入ります。この船舶がすべて着火源であります。爆発の源であります。しかも、明石海峡が四千メーターでございますから、残る八千メーターというのは沿岸の住宅がやはりガスに覆われるということでございますので、海も陸もやはりこの爆発の危険にさらされる。

もし、爆発をいたしましたならば、このアメリカのような例が起こらないということは絶対に保障できないわけでございます。ところが、二重に困りますのは、LNGというのは鉄を、脆性破壊といいましてひび割れが生じる、瞬時にして。したがって巡視船が近得れない。これは致命的であります。それからオイルフェンスを張りましても、オイルフェンスがぼろぼろになる。つまり全く手がない。油以上に手がないということでありますので、これは非常に問題であります。

しかもデッキの上にタンクが載っておりますので、千メーター向こうが見えないんですね。千メーター向こうが見えないような船で明石海峡を走るのは、私ならばもうごめんであります。したがって、このLNGタンカーというものは、この際真剣なアセスメントをやらないと、一たんここで事故が起こると、やっぱり災害につながるということをぜひ申し上げておきたいと思います。
 

一応これをまとめまして、第一は、五万トン以上のタンカーの瀬戸内海の航行規制をすべきである。第二番目に外国船対策、特に便宜置籍船の入港を禁止すべきである。第三に水先人を義務づけ定年制を実施することである。第四番目、タンカーアセスメントをすべきである。第五に、姫路のLNG受け入れ計画を再検討すべきである。

1988(昭和63)年11月2日 第113回 国 会 交通安全対策特別委員会
「危険な扇島LNGタンカー基地」
田尻 宗昭 元東京都公害局水質保全部長(前職/海上保安庁)


田尻宗昭( たじりむねあき)公害企業摘発の決意 ~「羅針盤のない歩み」から

NHKアーカイブス保存番組
訪問インタビュー田尻宗昭 (1) 現場こそ偉大な教師


元LNG(液化天然ガス)タンクの設計技術者(山本 尚利 氏)が、東京湾のLNGタンク群への航空機墜落やミサイル攻撃で、首都圏は焼け野原になるとLNG全面火災による大爆発の大惨事をブログで証言
[PR]
by hilng | 2011-12-08 18:43 | 日立LNG基地